東海テレビ新卒採用サイト

技術局座談会

Episode4 こんな人に来て欲しい!編

遠藤
テレビが好きな人に来てもらいたいです。後、テレビの技術が好きな人にきてもらいたい。
テレビの技術を担いたい、という思いのある人。そういう人と働きたいです。
遠藤
コミュニケーションが取れて、元気なひと。健康というか…
渡部
健康…。でも、コミュニケーションっていってもいろいろあるよね。
遠藤
個人的には、どんなコミュニケーションでもいいと思うんです。「人と話すのは苦手。機械が大好きです!」みたいな方はちょっと、と思います。
報道技術部は、とにかくいろんな人に接します。ディレクターがいない状況で、取材に行くケースもあります。おそらく、皆さんが想像されているよりも、人に接するので、コミュニケーションが取れる方がいいですね。
渡部
好奇心が強い人に来てもらいたいです。テレビ局への志望が強い人ほど、自分のやりたいことも固まっていると思うんです。ただ、実際に入社した後にやりたいことができない可能性だってありますよね。だから、そうなっても失望しないで、何にでも興味を持てる方がいいと思うんです。「与えられたから仕方なく」じゃなくて、「与えられたら、それをどうやって楽しめるか、面白くできるか」という考え方ができる方に来てもらいたい。考えながら、工夫しながら、『仕事人としてのプロフェッショナル』を極めていく…そういう気持ちがある人がいいです。
遠藤
そうですね。私の場合、もともと報道の仕事が大好きだったわけではないけど、それぞれの面白さがあって、来てみて、やってみてわかる楽しさがあって…
渡部
何と言っても、技術局は人に恵まれていると思います!自信もってそれが言えます。
人事
では、最後に東海テレビを目指す皆さんにメッセージを。
渡部
入社していただいたら、一緒に楽しんで仕事ができると思います!
遠藤
もちろん仕事なんですが、仕事を通して、いろんな経験をする毎日は楽しいと思いますよ。刺激的な日々が過ごせますので…待ってます!
遠藤
回線センターも昨年新しくなりました。キー局、準キー局よりも仕事の幅が広くて、いろんな形で放送に携わることがいろいろとできますよ!
  • Episode1
  • Episode2
  • Episode3