「いさみ酒造」の社長(当主)であり、桜子の養父。昔ながらの酒造りを愛し、桜好きが高じて、ダムに沈みそうになった桜の古木を裏庭に移植する豪気な一面もある。年々自分が桜子を一人の女として意識してしまうことに罪悪感を覚え、桜子の実母である秀ふじと愛人関係にある。