スタイルプラストップページ
トップへ戻る
 
 
10月22日(日)の放送内容
(今回のゲスト:国生さゆりさん、宇梶剛士さん、室井佑月さん)
伝統の味を受け継ぎ、さらに進化!「三代目の店は美味い!!」
ドラゴンズこそわが人生!「熱狂!ドラ党人生」
生中継で日本シリーズの最新情報もお届け!
どこよりも早い映画情報に、中日新聞社の会長が語る“こだわり”
 
伝統の味を受け継ぎ、さらに進化!「三代目の店は美味い!!」
 
「3代目は名店」
「3代目がうまい!老舗の3代目が出す新メニューをご提案!」
○「3代目考案!皿からはみでるエビフライ」
○「3代目の挑戦!店の命を変えたうなぎ丼」
○「3代目が起こす!3代目のカレーうどん革命!」
エビフライ「ひょうたんや」
食感プリプリのジャンボエビフライを特製ポン酢で食べるのが人気のお店。

詳細情報を見る
ウナギ「正楽」
秘伝の味にこだわりの醤油を加え、旨みが増したウナギ丼が好評のお店。

詳細情報を見る
カレーうどん「三朝」
ほどよい辛さとニンニクの香ばしさが食欲をそそる新メニュー「台湾カレーうどん」が注目。

詳細情報を見る
ドラゴンズが好き、野球が好き、応援が好き、人とのつながりが好き!
まじめ部長の熱狂!ドラ党人生
 
名古屋市内の電子機器メーカーに勤める工藤泰臣(くどう・やすおみ)さん。 職場では企画開発部の統括部長として忙しい日々を送っている。 しかし、彼にはもうひとつ違う顔がある。

それは熱狂的なドラゴンズファンという顔。 ドームでの試合はもちろん、地方での試合、沖縄のキャンプにも出かけるという 熱の入れよう。

そんな工藤さんが会社帰りに通う一軒の店、『ピカイチ』。 親子二代にわたってドラゴンズを応援する中華料理店。 そしてドラファンにとっては憩いの場所。 店の真ん中にある丸テーブルが工藤さんの指定席。 この丸テーブルで知り合った、住所も職場もバラバラのドラファンたちが いつしか『ピカ竜会』を結成。いまでは家族同士の付き合いが生まれている。

店内のTVではドラゴンズの試合が流れ、勝てば大声で歌い、負ければ大きなため息を漏らす。職場では無口で厳格な部長も、この場所・この仲間の前では喜怒哀楽を隠す事はない。 工藤さんにとって『ドラゴンズ』を応援する事とは何なのか?
詳細情報を見る
どこよりも早い映画情報に、中日新聞社の会長が語る“こだわり”
 
○東海地方のビジネスリーダーがこだわりを語る 『トップのこだわり』
今週は「中日新聞社」白井文吾会長の“こだわり”。
 
東海テレビホームページ