スタイルプラストップページ
トップへ戻る
 
 
11月26日(日)の放送内容
(今回のゲスト:ピーターさん、麻木久仁子さん、山本益博さん(料理評論家))
山本益博御用達の名店!」
料理評論家として数々の店を食べ歩いた、山本益博さん。今回は、山本さん御用達の、飛び切りの名店をご提案します!
「66歳のピーターパン」
少年時代、誰もが憧れた「秘密基地」。なんと60歳を過ぎてからもその夢を忘れられず、秘密基地を作ってしまった大工さんがいた!そんな彼のライフスタイルをご提案!
今週は、「痛くない医療」
治療に痛みはつきもの…というのはもう昔の話。最近では痛くない治療のために、さまざまな新技術が開発されているんです。痛みのない小型○○や虫歯治療など、最新の「痛くない」医療を、峰えりかがご提案します!
東海地方のビジネスリーダーがこだわりを語る「トップのこだわり」。
今週は、みんなの足、JR東海の社長の“こだわり”。
 
山本益博のお気に入りのお店を紹介。
 
テーマ:「山本益博がお忍びで行く店はうまいに決まってる!」
・益博がほれたプリップリのカキ天そば
・益博がメロメロ天才シェフの四川風猪料理
・益博も驚いた!鶏エキス100%の絶品かしわ鍋
蕎麦 春風荘
高級油で調理された大粒プリプリの牡蠣と蕎麦がベストマッチ!

詳細情報を見る
四川料理 開化亭
全国区の天才シェフが作る中華料理は独創的で刺激的!

詳細情報を見る
かしわ味処 鈴喜
鶏のコラーゲンが命!味付け不要!あっさりとしててうまみがギュッな名物鍋

詳細情報を見る
66歳のトム・ソーヤ! 小さな頃に誰もが夢見た秘密基地。
60歳を過ぎてからこだわりの秘密基地作り上げた男のライフスタイルとは。
 
少年時代、誰もが憧れた「秘密基地」。 なんと60歳を過ぎてからその夢を忘れられず、秘密基地を 作ってしまった男がいる。吉口 章さん、66歳。 徳川家ゆかりの町・愛知県岡崎市郊外の山中に、一風かわった場所がある。 岡崎市の中心部から車を走らせること30分。山中に突如現れる森の中に建ち並ぶ奇妙な建物の数々。 本格的な山小屋に、栃の木の上に建てられたツリーハウス、林の中を貫くターザンロープ。そして天然のブランコ。 20種類もの施設が山の中に所狭しと建てられている。 ここは、吉口さんが一人で作ってしまった夢の秘密基地、通称「キタロー村」。

彼が、そんな秘密基地を作るきっかけは、5、6年前。不法投棄がひどかったこの道路一帯を監視するためにカメラを設置しようと思った事に始まる。 監視カメラを置くために作ったツリーハウスを見た地元の人の「ゲゲゲのキタローの家みたい」という一言が吉口さんの遊び心に火をつけたのである。

今でも現役で大工を続ける吉口さんは、自らの仕事場である建築現場から出る廃材を持ち帰り、秘密基地を一人でお金も一切かけずに作り上げてしまった。 そんな自分の趣味で作り続けてきた秘密基地を、近所の人たちがのぞきにくるようになったため、週に一度日曜日に一般にも無料で開放することにした。

秘密基地だけに場所も明かしていない。にもかかわらず今までに全国から訪れた人、およそ1400人。最初は自分のためだけだった秘密基地だが、親子連れなど多くの人が集うようになり、子供たちの格好の遊び場となっていった。そんな中、吉口さんは子供たちが手作りの良さ、物作りのすばらしさを教えてることに情熱を注ぐようになり、今では子供たちのために手作り教室も開くようになった。

自らが子供の頃に見た夢「手作りの秘密基地」を作り上げ、今の子供たちに手作りの良さを伝える。まさに66歳のトム・ソーヤ! それが彼のライフスタイル。
痛くない最新医療
 
胃カメラや虫歯治療など、苦しい・痛いというイメージの強い検査や治療。その苦痛から解放されるものが開発されている。痛くない最新医療の特集。
カプセル内視鏡
長さ2.6センチ。直径1センチの小さなカプセル型の内視鏡。 検査するときに水と一緒に飲み込むだけなので苦痛もない。 小腸用の検査法として開発され、この内視鏡によって、 今まで届かなかった、小腸の中央部分まで診断可能に。
小さなボディに、超小型カメラと無線送信機、そして、バッテリーを内蔵。 お腹に8箇所、センサーをつけ、カプセルから送信されたデータを受信し、 ベストに装着したレコーダーで画像を記録。 1秒間に2枚、8時間かけておよそ5万枚の写真撮影が可能です。
現在は胃カメラとしての代用はできず、あくまでも小腸用としての検査法だが 将来は大腸用のカメラの開発とあわせ、多くの分野で活躍が期待されている。

詳細情報を見る
カリソルブ
薬液を浸した綿などを虫歯につけ、数分待つと、 虫歯の中のたんぱく質と薬液が反応して、虫歯の部分が柔らかくなり、 それを削り取るという最新の虫歯治療。
虫歯が象牙質に達した、C2と呼ばれる、比較的軽度の虫歯にのみ 適応されるため、それより初期の虫歯でも、進行した虫歯でも カリソルブは使えない。
それでも、虫歯の層だけを削るため、痛みが少ないことと、 治療が一回ですむことなど、大人にとってもうれしい治療法。

詳細情報を見る
みんなの足、あのJR東海。トップのこだわりとは…?
 
東海地方のビジネスリーダーがこだわりを語る「トップのこだわり」。
今週は、みんなの足、JR東海の松本正之社長。
こだわりは、「油絵」。これまでに約60作品描き、展覧会にも出展したほどの腕前。
 
東海テレビホームページ