スタイルプラストップページ
トップへ戻る
 
 
12月10日(日)の放送内容
(今回のゲスト:中尾彬さん、伊藤かずえさん、森永卓郎さん(経済評論家))
「路地裏の名店」
人通りの少ない道…実はそこにこそ、知る人ぞ知るこだわりの名店がある!そんな路地裏にある意外な名店をご提案!
「家族の笑顔が見える家」
家族を愛し、自分の家を常に家族と顔が合わせられるような構造にした建築家。最近失われがちな家族の交流を大切にする男性のライフスタイルをご提案!
今週は、「最新!銀行事情!!」
富裕層専用の店舗や、生体認証式の全自動金庫など最新の銀行サービスや、団塊世代の退職金を狙った銀行の取り組みを紹介。
 
人目につかない場所にあって客足の絶えない路地裏の店は美味い!
 
テーマ:「路地裏の店は美味い!」
・韓国料理の先駆け店!絶品鍋はおふくろの味
・ジューシーなのにヘルシー!新感覚の手作りハンバーグ
・中華の鉄人も絶賛!究極の麻婆豆腐
プサン
アットホームなお店で食べる韓国家庭料理は健康にも良いお袋の味。

詳細情報を見る
ル・サンティエ
デミグラスソースを使うのにあっさりしている覚王山ハンバーグはとってもヘルシー

詳細情報を見る
三本足
「食は命なり、食は薬なり」を掲げる中華の達人の店。出される料理は全部うまい!

詳細情報を見る
家族の笑顔が見えるこだわりの家の紹介
 
家族を想い建てられた2軒の家を紹介し、家族と家の結びつきを考える。
愛知県のガラスの家
ガラス張りのため、リビングが丸見えの家の紹介

愛知県のとある住宅地にある丸見えの家。ガラス張りの理由は、奥さんが極度の冷え性だったため!太陽の明かりをふんだんに取り入れた、巨大ガラス張りの家の家族愛を紹介。
三重県津市のドームハウス
柱や梁、壁をなくしたドーム型の家の紹介

三重県津市郊外のドームハウスの紹介。この家の特徴は、家を支える柱や梁、壁を一切なくし、空間を最大限に利用していること。家には壁がないため、家族みんながお互いの顔が見え、仲良くなれるという。「家が丸いと家族も夫婦も円満になる」とはご主人の弁。又、省エネ・ローコスト住宅でもあるドームハウスの魅力を伝える。

詳細情報を見る
最新!銀行事情!!
 
富裕層専用の店舗や、生体認証式の全自動金庫など最新の銀行サービスや、団塊世代の退職金を狙った銀行の取り組みを紹介。
富裕層専用の会員制店舗
名古屋・栄、松坂屋北館の隣にある真っ黒な建物。一見ブティックや美容院のようだが、実は銀行!中に入ると、ホテルのラウンジを思わせる高級な内装で、飲み物サービスなど一般の銀行とは一味違う徹底したおもてなし。ただし、利用できるのは「預かり資産数千万以上」の条件をクリアした会員のみ。もともとは富裕層の囲い込みを狙った店舗だが、2007年の団塊大量退職を控え、退職金を手にした団塊世代の取り込みも図りたいと考えている。

詳細情報を見る
団塊世代ターゲットの銀行サービス
富裕層店舗以外にも、団塊世代の大量退職を控えメガバンクが退職金を囲い込むべく動き始めている。先月、三菱UFJフィナンシャルグループが名古屋のセンチュリーホールで開催したセミナー「団塊世代のためのリタイアメント・アカデミー」。退職金の運用などについての説明があり、中高年約500人が参加した。また三井住友銀行やみずほ銀行も団塊世代向けの情報誌やセミナーを開催。退職金をいかに取り込むかがメガバンクの今後の課題だ。

詳細情報を見る
生体認証式全自動貸金庫
愛知県東海市にある三重銀行東海支店。ここにあるのは、最新のセキュリティーシステムが備えられた生体認証式全自動貸金庫。まず最初に自分の指の静脈のデータをカードに記録。利用の際、静脈のデータを照合し本人確認されないと金庫が使えないようになっている。便利な全自動貸金庫に信頼性がプラスされた。

詳細情報を見る
 
東海テレビホームページ