スタイルプラストップページ
トップへ戻る
 
 
3月4日(日)の放送内容
(今回のゲスト: 渡辺徹さん、安達祐実さん、ペリー荻野さん )
「東海仕事人列伝「自然なお産にこだわる男 吉村正」
医療が発達し、様々な先端技術が導入されている中、愛知県岡崎市に、「自然」にこだわり、昔ながらの「お産婆さん」スタイルのお産をモットーとする医師がいます。科学を突き詰めた結果、自然の力によるお産の素晴らしさに目覚めた医師の姿を追いました!
「春が危険?『突然死』の恐怖」
ストレス社会である現代の日本。暖かくなる春に注意しなければならないのが、「突然死」!持病がないからといって油断するのは危険です。
今週はそんな突然死の恐怖と、いざというときの対処法をお伝えします!!
出演者の「ドラマの現場に持ち込むおみやげ」
時代劇、舞台、ドラマと現場に出向くとき、安達さんや渡辺さんが現場に持ち込むイチオシのおみやげとは?
 

東海仕事人列伝「自然なお産にこだわる男 吉村正」

 

東海地方で優れた業績を残したり、大ヒット商品を生み出した人物にスポットを当てるコーナー。
今回は岡崎市で、自然なお産にこだわっている産婦人科医、吉村正先生を紹介。

2005年度には1.26となった、合計特殊出生率。過去最低を記録したこの数字は、
一人の女性が一生に生む子どもの数を計算した、統計上の数字である。
少子化がとまらない日本。
そんな中、医師でありながら、自然分娩にだわり続けている愛知県岡崎市の
産婦人科医がいる。吉村正、75歳。
自然なお産に携わるゆえに、昼夜とわずでずっと仕事。まさにお産に命をかけている彼。
開業当初は無痛分娩や計画分娩、帝王切開など現代医療を積極的に介入させたお産にとりくんでいた。
しかし、分娩室にカメラを取り付け、自宅に設置したモニターで、
分娩を遠隔管理できる装置を導入した際、妊婦の引きつった顔を見て、考えを一新。
現在のお産スタイルに取り組むようになったそうだ。
適度な運動をし、自然な食べ物をたべ、おおらかな心でいれば、いいお産が必ずできる、
という。
そんな吉村先生の口ぐせは「お産は病気ではない」。
だからなるべく医療介入をせず、女性が本来の力で産む自然分娩にこだわり続けている。

 

吉村医院
吉村先生が営む、産婦人科。

〒444-0834 愛知県岡崎市柱町字東荒子123番地
【TEL】0564-51-1895
【診療時間】am9:30〜am12:30
【外来休診日】日曜、祝日
春に多発!中高年を襲う突然死を探れ
 
人生プランを大幅に狂わせてしまう、突然死。
40代から、圧倒的にその危険度が増加傾向にあり、これからの春先が一番危険な季節!
そんな、突然死を徹底分析!

・突然予期せぬ死〜SUD〜
今回は、40代からその危険度が圧倒的に増加傾向にある「突然死」に注目!
決して他人事ではない、この病気「突然死」を救急救命のスペシャリストが解説。
さらに、「突然死」の切り札、「AED」を徹底紹介!!

「AED」とは、体に電気を流して、心臓の動きを回復させる道具。
今までは、医師や救急救命士しかその機器を使うことができなかったが、
最近では、セントレアや名古屋ドームなどの人の集中する場所や地下鉄など鉄道主要駅にも多く配備されるようになり、一般市民でも使用可能になった。
使い方はいたって簡単。電源スイッチを押すだけで、自動的に音声が流れる。
そして、電極パットをイラストで指示してある場所に貼るだけ。
後は、使用するかどうかも含め「AED」がすべて判断してくれる。

052-981-6574(NPO日本救急蘇生委員事務所)
 
出演者御用達!「誰に差し入れても喜ばれる」手みやげ
 

ドラマや舞台など、手みやげを差入れる機会が多い俳優さん。
そんな彼らに「誰に差し入れても喜ばれる」イチオシの美味しい手みやげを教えていただきました!

成城アルプス
渡辺徹さんオススメ!
手作り「モカロール」(取り寄せ可能)

詳細情報を見る
福寿堂
安達祐実さんオススメ!
えんどう豆使用の手作り「豆大福」

詳細情報を見る
小川軒
内藤剛志さんオススメ!
超有名洋食店の「レイズンウィッチ」

詳細情報を見る
矢場とん エスカ店
地元編!ペリー荻野さんオススメ!
新幹線すぐそばの「串カツ」

詳細情報を見る
 
東海テレビホームページ