スタイルプラストップページ
トップへ戻る
 
 
3月25日(日)の放送内容
(今回のゲスト: 西川貴教さん、大塚ちひろさん、やくみつるさん(漫画家) )
「水族館の人気者を支える女性たち」
春の行楽シーズンも多くの人で賑わう名古屋港水族館。ここの一番の人気者は、4年前に名古屋にやってきたシャチの「クー」。そんなクーを支えているのが、水族館で働く2人の女性なんです。人々を魅了する水族館のアイドルを、裏側から支える女性の姿を追いました!
 

『水族館の人気者、シャチのクーを支える女性たち』

 
名古屋市港区にある、名古屋港水族館。
一番の人気者は、2003年に名古屋にやってきた、シャチの「クー」。
体長およそ6m、体重は3トン近くもある。
一日一回の公開トレーニングでは、豪快なハイジャンプも見せてくれる。
そんなクーの飼育に携わるトレーナーが、仙石朋子さん。
毎日80キロも用意するという、えさの準備から、検温、そして公開トレーニングと大きな動物を相手に、悪戦苦闘の日々。
もう一人、クーにかかわる女性が、獣医師の柿添裕香さん。
クーだけでなく、イルカやベルーガといった鯨類の採血検査など、多種多様な水族館の動物の健康を管理している。
シャチという大きな動物を相手に、悪戦苦労する女性トレーナーと獣医の姿を追う。



名古屋港水族館
シャチのクーをはじめ、バンドウイルカやベルーガ、エンペラーペンギン、アカウミガメなど、多様な海の生物と出会える施設。

〒455-0033 名古屋市港区港町1−3
【TEL】052-654-7080
【定休日】 月曜日
 
東海テレビホームページ