スタイルプラストップページ
トップへ戻る
 
 
4月15日(日)の放送内容
(今回のゲスト: モト冬樹さん、いとうまい子さん)
「名古屋セントラルガーデンオープン企画!」
最先端のビル建設が進み、いくつも新しい名所が誕生している名古屋に今週、また一つ名所が加わります!それは地下鉄池下駅北側にできる「名古屋セントラルガーデン」。高層マンションやおしゃれなショップが立ち並び、そこはまさに新しい街ができたかのよう。そのショップの中で、早くも話題沸騰の店が。「日本一予約が取れない店」と言われる名店の裏側に迫ります!
東海仕事人列伝 「ホシザキ『製氷機』」
東海地方が生んだ誇るべき発明品、その誕生の秘話を追う東海仕事人列伝!今週は、ホシザキが開発した「製氷機」。ちょっとしたアイディアが大発明を生む、その極意をお伝えします!
「春に多い『うつ病』 」
最近の社会事情をお伝えする「今週の+」。今回は、春に多くなるといわれる「うつ病」について特集!新生活がスタートし、誰もが知らない間にうつ病に近い症状にかかっている危険性があるのです!「自分は大丈夫」とおもっている方、実はあなたが一番危ない!?
 
名古屋セントラルガーデンオープン企画!
 

4月11日、名古屋市千種区に新しいスポット「ナゴヤ・セントラル・ガーデン」がオープンした。
今までの大型商業施設とは違い、たっぷりの緑の中に上質なお店が点在する新しい形の施設群だ。
その中に、「日本で一番予約の取れない店」と呼ばれる東京・銀座のイタリア料理店「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」が初めての支店を出店した。

その名も「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・ナゴヤ」。
カリスマオーナーシェフの落合務氏とはどんな人物なのか?
初めての支店になぜ名古屋池下を選んだのか?

実はお客さんが全然入らず、3回も胃潰瘍になったという若かりし日の苦労話を始め落合シェフの料理へのこだわり、お店へのこだわり、そして名古屋店オープン直前の様子を密着取材した。

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ・ナゴヤ
【住所】 名古屋市千種区高見2-9-17
【電話番号】 052−759−5030
【定休日】 毎週月曜日

東海仕事人列伝「国産初の全自動製氷機を作った男 坂本精志」

 

東海地方で優れた業績を残したり、大ヒット商品を生み出した人物にスポットを当てるコーナー。
今回は国産初の業務用製氷機を作った、ホシザキ電機(株)、坂本精志社長を紹介します。

つめたい飲み物に欠かせないものといえば、氷。その氷を作る全自動の製氷機が、ホシザキの主力商品。
ペンギンマークに見覚えのある人も多いだろう。国内シェア70%、誰もが一度はホシザキの製氷機で作られた 氷を口にしているだろう。

入社後、アメリカへ行き、現地の自動販売機の調査をすることになり、そこで出会った一人の男性に
「いま日本は貧しいが、世の中が贅沢になれば必要なのは紙と水と氷だ」 とアドバイスをされ、製氷機を開発することに。

当初はフレーク状の氷を作る機械を開発し、まったく売れず失敗の連続だった。しかし、地道に開発を続け、昭和39年の12月に、国産初の全自動製氷機を完成させた。
国内の好景気や外食産業の伸びにも会い、そこから売り上げを伸ばし、会社の主力商品へと成長した。

そんな坂本社長の座右の銘は「変化は進歩」
『変化して失敗したらまた変化すればいい。 けれど変化しないところに、進歩はない』

製氷機以外にも数多くのヒット商品を生み出している会社の原点はここにあるのかもしれない

 

トレンド+  身近な病「うつ病」とは?
 
近年、急増する「うつ病」。知ってそうで知らない「うつ病」の実態とその現状を紹介する。

「書店でも急増、うつ病関連書籍出版ラッシュ」
三省堂名古屋テルミナ店で「うつ病」関連の書籍について傾向をうかがう。
ここ数年出版数は急増、「毎月一冊は出版されている」とのこと。実に、80種類もの「うつ病」書籍が並ぶ。特徴的なのは表紙に大きく書かれた「うつ」の文字、そしてかわいらしいイラスト。一昔前と違い、手にとりやすく実際、OLから高齢者まで、幅広い層が購入するという。

「うつ病との闘い・あるサラリーマンの闘病記」
名古屋近郊にすむ会社員の男性(40歳)。彼は4年前、突然「うつ病」に襲われた。会社で、仕事内容が変わったことがきっかけだった。睡眠不足や食欲不振などの「体の症状」に続き、集中力の低下や、思考がまとまらないなど「心の症状」が現れる。ついに、「自殺」を考えるまでに追い詰められ、ようやく「精神科」の門をたたく。長い闘病生活の始まりだった。

誰もが自分は「うつ病」にならないと思う。またなっても医者にかかりづらいという。しかし、精神科医・舟橋利彦先生は「ケガやカゼと一緒、“うつ病は悪いこと”じゃない。なるべく早く専門医にかかって欲しい。」と、説く。

その他、職場復帰を目指す「うつ病」患者の為のリワークセンターを取材。患者さんの「元の生活に戻るのが目標」という切実な声を紹介した。
 

三省堂名古屋テルミナ店
「うつ病」関連書籍がずらりと並ぶ

詳細情報を見る
ルーセント J’sクリニック リワークセンター
心療科/リワークプログラム

詳細情報を見る
 
東海テレビホームページ