スタイルプラストップページ
トップへ戻る
 
 
5月6日(日)の放送内容
 
(今回のゲスト: 清水ミチコさん、 保阪尚希さん、山本益博さん(料理評論家)
「密着!名古屋タクシー全面禁煙スタート」
今月1日から、名古屋市と周辺19市町村で営業するタクシーおよそ8000台が全面禁煙に。初日に1台のタクシーに密着。
「 山本益博流!正しい寿司の食べ方!! 」
料理評論家・山本益博さんのこだわりの食べ方を紹介するコーナーの第3弾!今回のテーマは、日本人なら誰でも好きな「寿司」!店の外見で良し悪しを見抜く方法や、もっとも美味しく食べるための寿司ネタの順番とは?また寿司には欠かせない、美味しいお茶の入れ方も教えてくれるEAT+、必見です!!

「あなたは大丈夫?災害から身を守る方法」
先日、三重県中部を襲った震度5強の地震…。常にこうした災害に遭う危険性はありますが、「天災は忘れたころにやってくる」との言葉のとおり、常時意識しておくのはなかなか難しいものではないでしょうか。そこで今週は、そんな非常時に身を守る方法を提案!スタジオに専門家を招き、いざというときに役に立つ対策法をお伝えします!

 

「密着!名古屋タクシー全面禁煙スタート」

 

今週、肩身の狭い愛煙家の牙城がまたひとつ崩れた。
名古屋都市圏で、今月1日からタクシーの全面禁煙がスタート。
今回・全面禁煙となったのは、名古屋市とその周辺20の市町村で営業する法人・個人タクシー合せておよそ8000台、政令指定都市では初めての試みだ。

協会によると公共交通機関としての「快適性」向上も理由の1つ。
また、現在・ドライバーの平均年齢が57歳と高いにも関わらず喫煙率は7割というデータもあり、ドライバーの健康管理という側面からも、全面禁煙を実施することになったという。

タバコを吸いたいと望む客には「車外で吸ってもらう」と「対応マニュアル」はあるものの、天候のことなどは明記されておらず、ドライバーの裁量にまかされることになる。
客の車内喫煙に対する罰則はない。

果たして、トラブルなく1日を乗り切ることはできたのか!?

 
「山本益博が教える“すし”の食べ方」
 

毎朝、柳橋魚市場にて仕入れた地元産の新鮮な魚介類が自慢。
今回は、山本益博流すしの食べ方を紹介。
おいしいお店の見分け方から食べ方まで、意外と知らなかった“すし”の常識を教わる。

鮨処 成田

料理評論家 山本益博さんが薦めるすし屋!

詳細情報を見る
 
茶舗 朝日園

山本益博さんおすすめの茶葉 (取り寄せ可能)
http://tea-asahien.com/
大地震!!その時、あなたと家族を守る方法
 
地震への備え、知っておきたい「その時」の対処方法。
頻発する大地震を受けて、東海地方の防災意識、備えを再確認する。

「頻発する大地震、他人事じゃない現状」
近年頻発する大地震。今年に入ってからも能登、亀山で大規模な地震が発生している。しかし、専門家は「この地方にいつ地震がきてもおかしくない」と指摘。
「次の大地震は必ず来る」と。名古屋の街頭で道行く人に大地震は来るか?の質問をしたところ50人中46人が「来る」と意識を持っていることがわかった。
一方で「でも地震への備えはしていない」という。
意識はあっても準備がない現状。
名古屋で災害ボランティアを運営する代表の栗田氏の意見は意外だ。
「準備しておくべきだが、被災地では日常にあるもので知恵と工夫をして乗り切っている」。知恵と工夫、新たな防災のキーワードになりそうだ。

「街で、家で大地震・・・その時、あなたは?」
地震はいつ、どこで起こるかわかりません。地下街で、大通りで、そして名古屋の最新高層ビルの下で・・・。その時あなたはどうするか?
街の皆さんの答えをアンケートでまとめつつ、命を守るための知恵を紹介。

「地下街で地震にあったら?」
A:地上へ出る? B:地下にいる?

「大通りで地震にあったら?」
A:建物側に逃げる? B:車道側に逃げる?

「最新の高層ビルの下で地震にあったら?」
A:ビルの中に入る? B:ビルから離れる?

答えは、B、B、A
あなたは、生き延びられますか?
その他、自宅で地震にあったときの知識も紹介しました。

「地震発生・・・その時あなたは何を手にとる?」
スタジオで、日常家庭にあるものの中から、「その瞬間」に必要なものを選択街の声を参考にしながら、何が必要かを考える。
街の人たちは 1位水、2位、携帯電話、3位ラジオ、以下 財布、食料と続く。
考え方の基本は、まず「命」を守るもの正解は、懐中電灯・ホイッスル・厚底スリッパ、一見「?」だが、すべて地震の瞬間を無事生き抜いたあなたが次にする行動「安全に速やかな避難」行動を助けるもの。また、万が一生き埋めになった時、阪神・淡路大震災からの教訓がホイッスルなのでした。
名古屋大学災害対策室
大学が設置した「地域防災」の要。有事の際は、専門的知識や研究データで
被災地救援の拠点となる。

詳細情報を見る
NPOレスキューストックヤード
名古屋を拠点に活動する、災害救援ボランティア

詳細情報を見る
 
東海テレビホームページ