スタイルプラストップページ
トップへ戻る
 
 
5月27日(日)の放送内容
 
(今回のゲスト: おすぎさん、戸田恵子さん)
「豚肉特集」
「たかが豚肉」と侮るなかれ!安いイメージが強い豚肉ですが、様々な手間をかけた豚肉料理は一味違う!時間をかけても、予算をかけてでも食べたくなる豚肉料理をご紹介します。こだわりぬいた職人達の手によって、究極へと昇華したその料理とは…?
「東海仕事人列伝〜洗車機を作った男〜」
ガソリンスタンドで目にする、全自動洗車機。気軽に洗車ができるため、お世話になった人も多いはず。実はその全自動洗車機、名古屋生まれなのです!今回の東海仕事人列伝は、全自動洗車機の開発に燃えた仕事人の情熱に迫ります!世界初の発想ゆえの苦労とは?82歳にしてなお第一線で活躍し続ける仕事人の、開発にかけた熱い思いをお伝えします。

「喫茶店王国・愛知が愛する『コメダ』の秘密」
喫茶店で有名な愛知。中でも代表格とも言えるのがご存知「コメダ珈琲店」。コメダの名前は、いまやこの地方だけでなく全国に轟くほど。今回は、そのコメダの人気の理由に迫ります!創業当時から変わらないスタイルを貫くコメダ、そのサービスの秘密とは…?必見です!

 
豚肉特集
 

・3週間待ってでも食べたい絶品手作りハム
・2時間かけてでも食べたい絶品骨付きポーク
・高くても食べたい名古屋の穴場、究極の豚肉

山のハム工房  ゴーバル
おいしい空気と水がたくさんある串原に工房をかまえ、
27年前から添加物を一切使わない手作りハムを作る。

詳細情報を見る
豚屋とんきい
豚舎を経営し、自らレストランも経営するオーナーの店。2000年の「全国銘柄ポーク好感度コンテスト」で味部門第1位を獲得し、日本一に輝いた豚肉!

詳細情報を見る
ラ・バルカ
本場イタリアで学んだシェフが、修行中に世界中の豚肉を食べ、衝撃を受けたスペイン産の「イベリコ豚」を使用した絶品料理!

詳細情報を見る

「洗車機を作った男・竹内茂夫」

 

ガソリンスタンドに行くと必ずといっていいほど目にする自動洗車機。
実は「移動式自動洗車機」は名古屋生まれなのです。

開発したのはタケウチテクノ社長の竹内茂夫氏。
昭和30年代、仕事で使う車が会社の前の泥道でドロドロに汚れ
毎日洗車をするのが大変だった。
自動車先進国のアメリカでは洗車をどうしているのだろうとアメリカまで視察に出かけ
アメリカ洗車設備を目にして度肝を抜かれる。
アメリカでは30メートルもある大きな洗車設備に車を通して洗車をしていた。
しかし、国土の狭い日本ではそんな洗車設備は使えない。
考えた末、車を停めておいて機械のほうが移動する「移動式自動洗車機」を考案。
昭和38年に一号機を発表した。
この洗車方式は日・米・英・仏・西独の先進国5カ国で特許をとる画期的なものだった。

世界初の洗車機の開発秘話に迫ります。

 

名古屋人が愛する「コメダ珈琲店」の秘密にせまる!!
 
名古屋人の誰もが一度は行った事がある喫茶店といえば「コメダ」。
喫茶王国名古屋を代表する「コメダ珈琲店」の人気の秘密を探ります!

「コメダ珈琲店」の人気の秘密

喫茶店にかける金額が全国トップの名古屋。
名古屋人なら誰もが一度は目にしたことのある「喫茶店」。
そう、「コメダ珈琲店」!!
今回はそんな「コメダ珈琲店」の知られざる裏側や、人気の秘密を徹底検証。
喫茶王国名古屋を代表する「コメダ珈琲店」の魅力にせまります。


コメダ珈琲店は、創業当時の昭和40年代、
名古屋でいち早く広い駐車場を設け、
看板も、当時では珍しい大きな看板を取り付け、
トレードマークとなりその名を一気に広めた。

店内は全店舗統一して本物の松や檜でつくられており、
自然にいる感じを無意識に思い出し、居心地の良さを感じさせる作り。
人が一番話をしやすい距離は130センチから150センチといわれており、
コメダ珈琲店はすべての4人席がこの距離でつくられている。

コメダ珈琲店の接客は、過剰なサービス、せわしない接客をせず、
「ほったらかし感」を演出することによって
お客に気兼ねなく自分の時間を過ごす空間を実現した。

39年の歴史を誇り、今もなお愛され続けているコメダ珈琲店。
いまや喫茶店王国名古屋で代表的な喫茶店となり、
コメダは時代と共に、名古屋に合ったスタイルを確立し、人気を得ている。

 

コメダ珈琲店 葵店

〒467-0022 愛知県名古屋市東区葵3-12-23
【電話番号】 052-936-0158
【営業時間】 7:00〜24:00
【定休日】 年中無休

 
東海テレビホームページ