スタイルプラストップページ
トップへ戻る
 
 
9月30日(日)の放送内容
 
(今回のゲスト:奈美悦子さん、保阪尚希さん)

特集1  「園長が教える!この秋コレを見ろ!とっておきの東山動物園」
涼しくなる秋こそ、動物園でゆっくり楽しむ絶好の季節!これからの時期に是非見ておきたいスポットを、園長が直々に教えてくれました!コアラやゴリラなど人気の動物を間近でじっくり見る、とっておきの方法とは…?

特集2 「動物園を支える仕事人たち」
動物園を裏側で支える飼育員と獣医。動物が元気で安全に暮らすため、なくてはならない存在ですが、その現場はとても大変なのです!今回、彼らの過酷な仕事現場に密着、彼らの動物たちに対する熱い思いとは?

 
特集1  園長と巡る!東山動物園裏ツアー
 

園長と回るからこそ知れる、楽しめる内容を公開

秋の東山動物園の楽しみ方

名古屋のランドマーク、東山動物園。
実は秋というのは、動物園にとってかなり見所の時期。
秋は夏に生まれた赤ちゃんがとてもかわいいシーズンであり、 この時期だからこそ見られる動物の秘密など、楽しみがいっぱいなのだ。

今回は園長と一緒に動物園を巡って、 園長直々に東山動物園の一番の楽しみ方、裏側を見せていただいた。
園長と一緒だからこそ知れる穴場、見られる裏側を一挙公開。

約60ヘクタールの広さを誇り、動物園、植物園、遊園地、東山スカイタワーと
とても一日では観て回れないほど様々な魅力にあふれている東山動物園。
今回は園長と一緒に巡り、東山動物園の魅力・裏側を紹介。

日本でもっとも高齢なゴリラ「オキ」
日本に最初にここに来たという「コアラ」
日本で東山でしか見ることができない「ドールシープ」
この時期、秋にしか見ることができない毛が金色に輝く「キンシコウ」
一般公開していない園内全部のエサを保管している「資料庫」も拝見
普段見ることができない、コアラのエサであるユーカリの準備風景 など魅力満載。
もっと満喫したい方は、 動物たちが一番活発的になるエサやりの時間を狙って見学するのが 動物園の楽しみ方のひとつだと語る園長。
決まっているエサやりの時間以外にも、 週末に行われる「お客さんによるエサやりイベント」も魅力のひとつ。

01
02
03

東山動物園

詳細情報を見る


特集2 密着!東山動物園を支える仕事人
 

動物園を支えるスタッフの中から飼育員と獣医師にスポットを当ててご紹介。

一人目は、約60名いる飼育員からゾウを担当している湯川さん。
今年、動物園に来た新しいゾウとコミュニケーションがとれない
ワルダーを見守っています。

二人目はこの春から動物園で働いている獣医師、永田さん。
予防接種や健康診断、具合の悪い動物の治療に大忙しの毎日です。

 
01
02
03

 

 
東海テレビホームページ