スタイルプラストップページ
今回の放送
トップへ戻る
 
 
10月14日(日)の放送内容
 
(今回のゲスト:間寛平さん、堀ちえみさん、ペリー荻野さん)

特集1 「知られざる名古屋市営地下鉄の裏側!」
今年開業50周年を迎える名古屋市営地下鉄。日々私たちの生活を支える陰には24時間休みなく働く人々の姿が!また路線図に載らない秘密の線路や、車内で必ず聞くあの声の主も登場!

特集2 「名古屋のマル秘巨大地下空間!」
名古屋駅前の“あの”モニュメントに名古屋城…実はその足元には、驚きの世界が広がっていた!禁断の世界にカメラが潜入、「名古屋を支える」地下のすべてを徹底取材します!

「ドラゴンズOBの経営する店大紹介!」
いよいよクライマックスシリーズが開幕。そこで!ドラファン必見、ドラゴンズOBが経営する店を徹底リポート!一時代を飾った 往年の名選手と一緒に、ドラゴンズを応援しましょう!!
 
特集1  地下鉄の裏側
 

普段見ることのできない名古屋地下鉄の裏側に迫る

地下鉄の裏側

来月、開業50周年を迎える名古屋市営地下鉄、 名古屋市内での欠かせない交通機関で、 一日なんと115万人が利用しています。
今回は、知られていない裏側から意外な事実まで徹底紹介!
ナゴヤドームの地下にある名城線の車庫は、 186両もの車両を収容でき、最新設備を備えた巨大な地下施設!
ここでは車両の洗浄や点検を行いますが、重要な部分はすべて手作業。
作業員の勘と経験が、脈々と受け継がれている世界なのです。

そして、丸の内駅にはなんと路線図にのっていない秘密の線路が!
その線路とは、桜通線と鶴舞線の連絡線のこと。
実は桜通線には車両工場がなく、 大規模な点検や補修作業の際に鶴舞線と工場を併用しているのです。
丸の内駅での乗り換えの際、「長い」と感じた経験をした人も多いはず。
実はこの連絡線が下を通っているからなのです。

さらには、地下鉄車内で必ず耳にするあの声の主にも迫ります!
18年間地下鉄全線の車内アナウンスをしているのは「透千保さん」という女性。
なんと彼女は、名鉄やリニモの駅内アナウンスも担当しているのです。


01
02
03
特集2 名古屋の地下空間特集
 

知られざる名古屋の地下空間を特集。地下金庫や美術館の地下収蔵庫、地下変電所など、見えない所で生活を支えてくれている地下空間の役割を紹介。

・JR名古屋駅 東口 「飛翔」 地下4m
JR名古屋駅の東口に設けられたモニュメント「飛翔」。名古屋市政100周年を記念して造られたこのシンボルの下にも地下空間が存在する。さて、その役割とは?テレビ初公開!飛翔の地下に潜入します。

・名古屋市美術館 地下6m
こちらもテレビ初公開の地下空間!その正体とは、美術館の大切なコレクションを収める地下収蔵庫。地下の方が温度や湿度を一定に保てるため、作品を傷めずそのまま保管することができるという。

・りそな銀行 地下10m
銀行の地下空間といえば、地下金庫!銀行専用ビルとして建てられたりそな銀行名古屋支店は、設計時から地下金庫がビルトイン方式で組み込まれている。今から40年以上も前に造られたというその地下金庫は重厚そのもの。



01
02
03

徳川園

飛翔

テレビ初公開!名古屋市政100周年記念シンボル「飛翔」の地下空間

詳細情報を見る

徳川園

名古屋市美術館

テレビ初公開!絵画およそ300点が眠る地下収蔵庫!

詳細情報を見る

徳川園

りそな銀行名古屋支店

40年以上前に造られたビルトイン式地下金庫

詳細情報を見る

徳川園

中部電力 名城変電所
名古屋城正面駐車場地下30mに広がるライフライン

詳細情報を見る

 

ドラゴンズOBの店
 

ドラゴンズ応援特別企画!
名古屋でドラゴンズのOBに会える、美味しいお店を紹介!
さらに、クライマックスシリーズ必勝法まで激白!

あの伝説の名選手が経営するお店をご紹介!

中日ドラゴンズは惜しくもリーグ優勝を逃したが、 日本シリーズ出場の道は残っている。
そこで、ドラゴンズOBの大豊・小島・郭の店を訪れクライマックスシリーズを 勝ち抜き日本一になる為の必勝法を投手面やバッティング等の視点で 聞いた。
大豊は荒木の出塁、小島はベテラン陣の活躍、郭は鉄壁な中継ぎ抑えが勝利の鍵と解く。

eat1
eat2
eat3

 

大豊飯店

詳細情報を見る

炭火焼肉 ひろむ

詳細情報を見る

台南担仔麺(たいなんたーみい)

詳細情報を見る

 
東海テレビホームページ