スタイルプラストップページ
トップへ戻る
 
 
10月28日(日)の放送内容
 
(今回のゲスト:おすぎさん、磯野貴理さん)

特集1  「知られざる市場の世界!」
威勢のいい掛け声が飛び交う名古屋市中央卸売市場。「名古屋の海の台 所」とも呼べる現場に潜入しました!大量に並んだマグロに、圧巻の『セリ』 の様子まで、普段は入れない市場の魅力を余すところなくご紹介します!

特集2  「大人の市場の歩き方!」
オフィスビルが立ち並ぶ名古屋駅前にある柳橋中央市場。ここは一般の人も買い物ができる市場!豪快なマグロの解体ショーや、市場でしか味わえない新鮮な魚料理など、柳橋市場ならではの楽しみ方を徹底紹介!

「華麗なる職人技!燕尾服職人」
中高年に人気の社交ダンス。華麗なステップだけでなく、華やかな空気を演出する衣装も魅力の1つです。今回はこの衣装作りに情熱を傾ける職人に密着!「優勝を狙うなら彼の衣装」と評される男が魅せる職人技とは?
 
特集1  名古屋の市場
 

名古屋の市場の裏側

名古屋市中央卸売市場を徹底解剖

一般には開放されていない名古屋市中央卸売市場を名古屋市の全面協力のもと徹底取材!
東京の築地ではなく、名古屋の市場に多くの種類が集まる秘密は”セリ”!
どんなものでもセリにかけるシステムの名古屋市中央卸売市場それゆえ、たくさんの品物が全国から運ばれてくる
さらに、そのシステムによって他の地域よりも、良い物が適正価格で一般の家庭に 供給されています。

また今回は刺身用のマグロが保管されるマイナス50度の巨大冷凍庫にもカメラが潜入。 
そこには日常とかけ離れた世界がありました。

01
02
03

名古屋市中央卸売市場

卸売市場の見学会

詳細情報を見る

特集2 密着!市場の女
 

名古屋市中央卸売市場で働く1人の女性、久保田真莉奈さん21歳。
早朝から市場内を走り回る、彼女の仕事に対する熱い思いを密着取材!

密着!市場の女

名古屋市熱田区の中央卸売市場で働く1人の女性、久保田真莉奈さんに密着。
経理職から転職し、市場内の現場で働き始めて7ヶ月目。
早朝3時から競り場で働く彼女の、市場にかける熱い思いを取材した。


01
02
03

丸鮮株式会社

名古屋市中央卸売市場の鮮魚仲卸会社。

詳細情報を見る

 

東海仕事人列伝「踊る燕尾服職人・真鍋恵勇」
 

東海地方で優れた業績を残したり、
大ヒット商品を生み出した人物にスポットを当てるコーナー。
今回スポットを当てたのは、燕尾服を作る職人。

趣味やスポーツとして競技人口も
除々に増え、老若男女に広く親しまれている、社交ダンス。
その社交ダンス用の燕尾服を得意として、 今まで2000着以上もの燕尾を作り上げたのが、 東京・荻窪にある「テーラーまなべ」の店主、真鍋恵勇(やすたけ)さん。

彼の仕立て方はアイディアが詰まった、独自のスタイル。
特殊な物差しを使い、胸の厚みや下がり肩、猫背といった 体の立体的な寸法を正確に採寸。
一番の特徴は、仮縫い後、実際に燕尾服を着せつけ、 パートナーと踊ってもらい、その状態で微調整をするところ。

「ダンス用の燕尾服はパートナーと踊ってもらってナンボ。
2人で踊ったときに美しくないと」 真鍋さんなりのこだわりだ。

さらにもう一度、完成前にこうした調整を行い、 2ヶ月近くかけて、1着の燕尾服を完成させる。

一着数十万という価格にもかかわらず、 彼の作り出す燕尾服は、いまや数ヶ月待ちの人気。
「優勝を狙うなら、マナベの燕尾服」。
社交ダンス界では、こう噂されるほど。
日本のトッププロや、世界チャンピオンも愛用しているという。

シルエットの美しい燕尾服にこだわる、 職人の技と情熱を追った。

01
02
03
 

テーラーまなべ

真鍋恵勇さんが営む、オーダーメイドの洋服店

詳細情報を見る

 
東海テレビホームページ