スタイルプラストップページ
トップへ戻る
 
 
11月4日(日)の放送内容
 
(今回のゲスト:清水圭さん、黒田知永子さん(モデル)、北村森さん(日経トレンディ編集長))

特集1 「東海地方の日本一企業、その秘訣とは!」
誰もが目にする大きな標識に、家に必ずある風呂上りの必需品…。これらは全部、東海地方の企業がシェア日本一だったのです!成功の裏には、各社とも様々なアイデアや工夫が。その秘訣を教えていただきます!!

特集2 「オンリーワン企業であり続けるこだわり!」
独自の手法で個性的な製品を生み出す、そんな“オンリーワン”の企業も、 東海地方にはたくさんあるのです!思いもつかないような製品を作り出す、 オンリーワン企業ならではの魅力に迫ります!

「企業戦士から道化師へ、67歳の挑戦!『人を喜ばせたい』」
定年まで勤め上げ、豊かな家庭を築いた67歳の男性。そんな彼の趣味は、なんと『大道芸』!定年後も働き、その合間をぬって芸の練習にはげむその思いとは?そこには少年の頃からの大きな夢がありました!
 
特集1  東海地方シェア日本一企業
 

東海地方にある日本一の企業にその秘訣を聞く

東海地方の日本一!

誰もが必ず目にしたことのある道路標識、交通安全を規制するものから巨大な 案内標識まで何でも作っているのが「キクテック」。
道路標識の製造・取り付けにおいてシェア日本一!
他にも、標識を作る技術を応用して、街で目にする看板なども作っているんです!
そんなキクテックの社長に聞く日本一の秘訣とは…『即断・即決・即効』!

続いて、お風呂あがりなどに使いたくなる綿棒。国産初の綿棒を製造し、 現在もシェアおよそ40%・日本一を誇るのが、「平和メディク」。製造本数は、 一日でなんと一千万本以上!生産数もさることながら、日々新しいものを考え、
工夫を凝らした商品を開発しており、実に多くの商品を作っています。普段目にしない 医療・工業用のものや、常識を覆す発送でヒットしたブラック綿棒も、こちらの商品なんです!
そんな平和メディクの日本一の秘訣とは…『お客様に感動を』!

そして、ほのかな甘さに懐かしさを感じる氷砂糖。これを年間8000トン製造し、国内シェア 50%を誇るのが「中日本氷糖」。工場に入ると、作業員はたったの一人…。
こちらでは業界唯一のフルオートメーションシステムを導入し、 労働力をおさえ、かつ高い生産能力を維持しているんです。
そんな中日本氷糖の社長に聞く日本一の秘訣とは…『この道一筋』!

01
02
03

KICTEC(キクテック)

道路標識の製造・取り付けにおいてシェア日本一!

詳細情報を見る

平和メディック株式会社

シェアおよそ40%!国産初の綿棒を製造日本一!

詳細情報を見る

馬印の氷砂糖

氷砂糖を年間8000トン製造し、国内シェア50%を誇る!

詳細情報を見る

特集2 東海地方のオンリーワン企業
 

モノ作り王国・愛知だけあって、個性が光る「オンリーワン」企業も数多い。
中でも異彩を放つ3企業に注目。そこにはオンリーワンたらしめる独自の策があった!それは一体?

オンリーワン企業に注目!
今回我々が注目した3社!
日本街路灯株式会社、安部製菓、サンハウス!
そこでしか出来ない商品!そこにしかない技術オンリーワンであり続けるこだわりとは?


01
02
03

日本街路灯製造株式会社

詳細情報を見る

安部製菓株式会社

詳細情報を見る

サンハウス食品

詳細情報を見る


子供たちに笑顔を 〜67歳の熟年大道芸人〜
 

春日井市に住む恋塚隆秀(こいずかたかひで)さん(67歳)は
「子供たちを楽しんでもらいたい」と年間100回以上、大道芸を披露している

春日井市に住む恋塚隆秀さんは、ボランティアで大道芸人をしている。
会社人間だった50歳のとき、子供のころからの夢であった「人を喜ばせる」という 夢に向かって、腹話術、ジャグリングなどの習い事を始めた。
しかし、会社の取締役に抜擢されるなど、仕事の両立に悩んで一時は断念。
晴れて60歳の定年を迎えて、夢に向かって最スタートを切った。
今では幼稚園、保育園など一年間に100回近くのパフォーマンスを披露。
子供たち大人気である。
そんな大道芸人クラウン コイコイの日常を追った。
現在67歳でありながら、今なお向上心を失わず新しい技にも挑戦。
夢は大道芸を子供たちに見せながら、日本中を回ることだと語る。

01
02
03
 
 
東海テレビホームページ