スタイルプラストップページ
トップへ戻る
 
 
2月10日(日)の放送内容
 
(今回のゲスト:加藤茶さん、麻木久仁子さん)

特集1  「高山線の旅!ここを知っておくと10倍楽しめる!」
名古屋駅からワイドビューひだで高山の旅へ!道中には様々な楽しみ方があるのです!懐かしい駅弁の立ち売りをする男性から、乗務員がこっそり教える絶景ポイントに高山グルメまで、冬の旅の魅力をたっぷりお伝えします!

特集2 「野口悦男が教える、岐阜にある“温泉遺産”!」
温泉ジャーナリスト・野口悦男さんが“温泉遺産”に認定する秘湯中の秘湯が岐阜・白川村にあった!雪国ならではの絶景が味わえる露天風呂に、若女将の心がこもったもてなし…。冬にこそ訪れたい温泉を紹介します!

「ブートキャンプをヒットさせた仕掛人!」
去年大ヒットし、社会現象にまでなったDVD・『ビリーズブートキャンプ』。この仕掛人は、実は名古屋に住むアメリカ人社長なのです!彼の忙しい一日に完全密着!日本を愛し、名古屋を愛する彼の仕事にかける情熱とは…?

 
特集1  高山本線を10倍楽しむ!ワイドビューひだの乗り方
 

名古屋から高山までをつなぐワイドビューひだ。
前面ガラス張りで眺望自慢のこの列車に乗って、現役車掌オススメの車窓風景を紹介します。

ワイドビューひだの楽しみ方

高山本線のビューポイントの多くは右側にある。各務ヶ原駅を過ぎてすぐに見える「犬山城」、鵜沼から坂祝にかけての「木曽川」、日本有数の渓谷「飛水峡」など主な見所は右側に多い。「ワイドビューひだ」名古屋から高山までの車窓をとことん楽しむなら進行方向向かって右側に座るべし!

現役車掌オススメのビューポイントは、
@坂祝〜美濃太田間の直線線路の先に見える御嶽山。よく晴れた日の先頭車両に乗らなければ見られない奇跡の眺望。
A高山本線一長いトンネル「宮トンネル」を抜けた先に広がる景色。

01
02
03

あかかぶや 味っ子
飛騨牛を使ったケロケロコロッケは絶品!
詳細情報を見る

噴泉池
日本三名泉の一つといわれる下呂温泉のシンボル、噴泉池。
詳細情報を見る

If珈琲店
清水ミチコさん考案の絶品かぼちゃプディングが人気のお店。
詳細情報を見る

カフェ シーナリー
駅で荷物を預けて、そのまま観光へ!高山駅横のホテルアソシア高山リゾート直営セルフ喫茶
詳細情報を見る

ホテルアソシア高山リゾート
北アルプスの大パノラマが広がる絶景風呂
詳細情報を見る


特集2 冬こそ行きたい高山本線の旅
 

岐阜県・高山駅のぽっぽやに密着

雪国の岐阜県高山駅で働く鉄道員に一日完全密着!
駅と乗客の安全を守るため24時間体制で働く鉄道員の姿を追った!

自動改札ではなく、今でも改札は手渡しの高山駅では雪国ならではの仕事がある。

大きな駅とは違い少ない人数で多くの作業を行う為彼らのは常に動き回り、時には休憩時間を取ることもできないほど忙しさに追われる。

そんな彼らが24時間体勢で働く大きな理由はなんと言っても雪。
いつ降り積もるか分からない雪に対応する為、彼らは駅に泊まり非常の事態に備える。
雪が降れば時間を問わずホームや駅の入口など客の安全を考え、すぐに除雪作業に当たる。
さらに雪がひどくなれば、人員の少ない近隣の駅に除雪作業の補助へ向かう。

このように都会にある駅員とは違い普通の駅員の仕事にまして、雪国ならではの多くの作業がある高山駅。
そんな高山駅で働く駅員の一人はこう言う「自動改札ではない、高山駅独特の木の改札口。この木のぬくもりのようにお客様に接していきたい」と。


01
02
03
特集3 温泉遺産!平瀬温泉「藤助の湯」
 

全国3000カ所以上の温泉に入った経験を持つ,温泉ジャーナリスト・野口悦男が絶賛する、静寂と雪景色の中の超秘湯の隠れ宿とは?

全国3000カ所の温泉に入湯してきた、温泉をだれよりも知り尽くす温泉ジャーナリスト・野口悦男。
彼が今手がけているのが「温泉遺産」!
温泉遺産とは、後世に残したい温泉・温泉宿のことで、「宿が歴史的建造物であること」、「伝統的な入浴法など温泉文化・風俗が根付いていること」、「源泉掛け流しの温泉であること」のどれか一つでも当てはまることが条件なのです。
その温泉遺産に認定され、さらに野口さんが特にお気に入りという温泉が世界遺産・白川郷近くの平瀬温泉にありました。
JR高山駅からバスで1時間半、まさに秘湯中の秘湯!
一見、なんてことのない宿ですが・・・実は、温泉遺産に認定したのは「別館」。
その温泉遺産に認定され、さらに野口さんが特にお気に入りという温泉を紹介します!


01
02
03

藤助の湯 ふじや

詳細情報を見る


昨年大ヒットしたエクササイズDVD「ビリーズブートキャンプ」。実はこれを仕掛けたのは、名古屋にある会社の外国人社長。社長に密着取材しその成功の秘密と経営哲学に迫る。
 

『ビリーズブートキャンプ』の大ヒットで一躍脚光を浴びた、今、注目の会社が通販会社オークローンマーケティング。
その会社を取り仕切るのが、アメリカ人のハリー・A・ヒル社長。彼が最も大切にすること、それが「コミュニケーション」。
実はあの「ビリーズブートキャンプ」の大ヒットの陰には、ヒルと社員との積極的なやり取り、コミュニケーションがあったから。そして積極的にお客さんとコミュニケーションをとることが成功の鍵だという。カリフォルニア生まれのヒルは、学生時代に日本語を学び、23歳の時、岐阜県の英語教師として来日。そして9年前に、当時の社長に声をかけられ入社、おととし、社長に就任した。
休日、ジャージ姿で向かう先は、愛知県長久手町の体育館にある道場。少林寺拳法5段の腕前を持つヒルは、現在、この道場の道場長。門下生たちの指導にあたっている。日本の文化を学んだのはこの少林寺拳法からだという。
現在、名古屋近郊に家族7人で暮らすヒル。すっかり名古屋が気に入っているという。名古屋ならではの食事も好物だ。
外国人でありながら日本人以上に日本を愛し、名古屋を愛し、ビジネスを拡大してきた。
そんな彼にとって大切な言葉とは・・・。

01
02
03

株式会社オークローンマーケティング
通販会社

詳細情報を見る


 
東海テレビホームページ