スタイルプラストップページ
トップへ戻る
 
 
5月11日(日)の放送内容
 
(今回のゲスト:真野響子さん、いとうまい子さん)

特集1  「わんわん王国!おもしろ最新事情」
スクールバスつきの幼稚園、新築マンション、カツラに河川敷の大集会、 ・・・実はこれ、すべて「犬」にまつわる最新事情。 犬の登録数全国一の愛知ならではの最新犬事情を一挙公開します!

特集2  「盲導犬の一生」
視覚障害者を補助する盲導犬。実は、一頭が現役として活躍する期間は、わずか10年ほどでしかありません。誕生から引退まで、盲導犬はどのように過ごすのか・・・?人々に感動を与える盲導犬の一生を追いました。


「愛知・岡崎市の矢師」
全国に10人にも満たないという矢を作る職人。その貴重な技を受け継ぐ兄弟が愛知県岡崎市にいた。130年あまり続く祖先からの伝統を守り、二人三脚で取り組む技と心に迫った!

「伏見・御園座界隈」編
 
特集1  「わんわん王国愛知  おもしろ最前線」
 

愛知県のワンちゃん事情!
犬の登録頭数が40万頭を越え、なんと8年連続全国ナンバーわん!!
全国一の「犬大国」愛知を特集。

犬山市の河川敷で、100匹以上の犬と、その飼い主が集まった催しが行われ、 この日集まったのは、血縁関係の犬たち。
系図まであり、飼い主同士の情報交換の場所にもなっていて、 このような交流会が増えているという。

弥富市で田園風景の広がる中にポツンと佇む「犬の幼稚園」
犬同士のコミュニケーション力を養い、社会性のある犬に育てる施設。
そんな「犬の幼稚園」の一日を追った。

名古屋市東区泉に先月できた東海地方初の、ドッグラン完備のマンション。
入居の際は、専門家がペットの健康状態のチェックやカウンセリングを行い、 快適な生活をアドバイスしてくれる。
エレベーターにも工夫が!ペットというボタンがあり、それを押すと ペットが乗っていることを知らせてくれるランプがつくので、 他のペットと一緒に乗りたくないという時に便利。
など、ペットのためのいろんな設備があるマンション。

豊田市にあるのは、最近ネットショッピングで密かに人気の 犬のための最新ファッションアイテム「犬ヅラ」
かつらというよりは、帽子のようなもので、すべて手作り。
愛犬に個性的なおしゃれを!という飼い主に評判!

01
02
03

ペットのコジマ 四日市店

人気のペット紹介!

詳細情報を見る

ティンカーベル

犬の幼稚園

詳細情報を見る

サンステージ泉
最新ペット専用マンション

詳細情報を見る

Dog Marine

犬のための最新ファッションアイテム「犬ヅラ」のお店

詳細情報を見る

特集2 盲導犬の一生
 

盲導犬が生まれてから盲導犬になり、リタイアするまでを密着!

盲導犬は、生まれたときから盲導犬になる使命を持って育てられる。しつけも普通のペットとは当然異なり、将来盲導犬になるためのしつけが行われる。訓練期間は1年間。人間との信頼関係を深めながら、教育されていく。実際に盲導犬を使っている方にお話をうかがったり、通勤の行き帰りを追っかけ取材。また10年近く働いた盲導犬は引退し、リタイア犬として一般家庭で飼われている様子も取材。


01
02
03

全国でも数少ない技を受け継ぐ 竹矢を作る職人 『矢師』
 

祖先からの伝統を守り、二人三脚で矢作りに取り組む兄弟の技と心に迫る

和弓にはそれぞれ専門の職人が存在する。弓は弓師。弦(つる)は弦師。
そして矢を作るのが「矢師」である。
三河湾に注ぐ矢作川。
神話の時代、ヤマトタケルノミコトがこの川に生える竹で1万本もの矢を作り敵を滅ぼした。
その伝説から「やはぎがわ」の名が付いたという。そんな矢作川沿いの町、愛知県岡崎市に今も伝統を守り、竹矢を作る職人がいる。小山金一、68歳。
竹矢を作って40年以上。
小山家は遠州日置流弓道家を祖先とし、130年の長きにわたって代々竹矢を作ってきた。
金一さんは5代目にあたる。そして、6代目の弟、三郎さん(59歳)とともに、矢作りに励んでいる。 
竹矢の材料は、「矢竹」とよばれる種類の竹。
もちろん矢作川上流で取れた竹を使用している。弓道に使われる矢は4本で一組が基本。
この4本は、同じ重さ、同じ性質を持つよう仕上げなければならない。
気の遠くなる数の中からこれぞという4本を選び取り加工する。

今では、北海道から九州まで日本全国の小売店と取引し、小山の矢は全国の25%のシェアを誇っている。
祖先からの伝統を守り、二人三脚で矢作りに取り組む兄弟の技と心に迫る。

01
02
03

有限会社 小山矢

代々受け継いできた伝統技法での竹矢の製作、初心者用のジュラルンミン矢の製造、また、記念矢・飾り矢など、矢に関する全てのものを製作

詳細情報を見る


「伏見・御園座界隈」編
 

普段見慣れた風景も、少し目線を変えると、そこには意外な発見が…。
東海テレビアナウンサー「高井 一」が趣味のカメラを片手に 後世に残したい「なごや遺産」を探して街を歩きます。
さあ今日は、この街にまず一歩…。

ヌカヤ金物店

明治時代からある都心の金物店。金物全般やプロ用の専門道具まで揃う

詳細情報を見る

五城

手打ちのこだわる人気の麺どころ。真鍮製の釜で茹でた手打ちの麺は絶品

詳細情報を見る

澤田商店

レトロな看板が目印の氷店。業務用が殆どだが小売りも可

詳細情報を見る

名古屋音楽学校

昭和23年開校の音楽学校。大人のための声楽や楽器教室が人気

詳細情報を見る

大甚本店

創業明治40年の小料理店。地元のサラリーマンや出張族に人気のお店

詳細情報を見る


 
東海テレビホームページ