スタイルプラストップページ
トップへ戻る
 
 
6月22日(日)の放送内容
 
(今回のゲスト:研ナオコさん、パパイヤ鈴木さん)

特集1  「絶対読みたくなる!名古屋の本屋活用術」
大型書店では、「如何に本を探しやすく並べるか」が重要視されています。 消費者の立場になって考えられた、本の管理システムや「メンチン」、「タナメンチン」と呼ばれる陳列方法に隠された秘密を大公開!

特集2   「名古屋発!急上昇NO.1書店ヴィレッジヴァンガードのヒミツ」
名古屋発祥のヴィレッジヴァンガードは、大型店でもなく、専門店でもない、 「行くだけで楽しめるような本屋」というコンセプトのもとに誕生しました。 お客さんの心を掴んで離さない、その人気の秘密に迫ります!

「87歳現役歯科医の古民家スローライフ」
築100年の古民家に看板を掲げる「銀座歯科」。ここで診察にあたるのは、恩年87歳の大ベテラン。普通の歯科医とは違い、診察の8割を「おしゃべり」に費やす。今回は、スローライフな暮らしを楽しむ人生の達人に密着しました。

 
特集1  知って得する本屋のヒミツ!
 

みなさん、本を読んでいますか?
興味はあるけど、なかなか目当ての本が見つからない。
興味を引くような本を見つけられない。
そんな人、必見!
今回は『名古屋の本屋 最強活用術』!
各書店が同じ商品を同じ値段で販売しなければならない状況のなかで、
生き残るためにどんな努力をしているのか?
各書店の特徴を紹介!
これを見れば、自分に合った本屋さんが見つかるはず!

活字離れが進む現代、付録付きやおまけ付きなど、従来の本とは違ったモノも増えている。
そんな、本の多様化や本屋さんの販売方法の工夫など、現代の本屋事情に迫る!

名古屋市内にも様々な本屋さんがありますが、
みなさんはどんな本屋さんに行きたいですか?
どんな本が欲しいですか?

そこで、本屋さんの特徴を各書店別に紹介!
これを見れば、あなたの求めている本屋さんがきっと見つかるはず!

最近の本屋さんの傾向として、店舗の大型化が進んでいる。
そこで今回は、名駅・栄エリア最大級の売り場面積を誇る
あおい書店名古屋本店から、本の陳列方法や、入荷の実態など
普段知ることの出来ない、本屋さんの裏側を紹介!

本屋さんのための本屋さんがあること、皆さん知っていますか?
今回はそんな会社も紹介します!

01
02
03

あおい書店<名古屋本店>

スカイル5階にある、
名駅・栄エリア最大級の売り場面積を誇る本屋さん。

詳細情報を見る

三省堂

ジェイアール名古屋島屋にある、
名古屋で1日の売り上げが1番多い本屋さん。

詳細情報を見る

星野書店

近鉄パッセ8階にある、
名古屋でサイン会が1番多い本屋さん。

詳細情報を見る

旭屋書店

ラシック5階にある、
女性向けの本が充実した本屋さん。

詳細情報を見る

三洋堂<城山店>

東海3県で1番の店舗数を誇る三洋堂。
三洋堂は今年2月からレンタルコミックを開始。
今回はレンタルコミックを取り扱っている城山店を紹介。

詳細情報を見る


特集2 名古屋発! ヴィレッジヴァンガードのヒミツ
 

全国に展開する名古屋生まれの「ヴィレッジヴァンガード」。
今回は、その人気のヒミツを探ってきました!

名古屋で生まれた、遊べる本屋「ヴィレッジ・ヴァンガード」。
いまや全国に260店以上を構え、若い人たちを中心に絶大な支持を得ている本屋です。
今回は、その人気の秘密を探ってきました。

全国の書店の中でも、経常利益率がダントツのナンバー1を誇ります。
店内は、ところ狭しと商品があふれ、
その品揃えは、子ども用のおもちゃから、バイク用品、キッチン雑貨からCD、お菓子などの食品もあります。
もちろん「本屋」というだけあって、その中にきちんと本も並べられているのですが、商品の半分は雑貨、という感じです。
お店の本も、普通の本屋とは全く違う品揃え。
定番の新刊や雑誌が少ない代わりに、音楽、車、バイク、グラフィックなど
様々なジャンルの専門誌がずらりと並んでいるのです。

一度足を踏み入れると、意外な掘り出し物が見つかるかもしれません。


01
02
03

ヴィレッジヴァンガード本店

「遊べる本屋」をキーワードに、書籍、雑貨類、CD・DVD類などを販売している。

詳細情報を見る


87歳おばあちゃん歯医者さん
 

7割がおしゃべりで、残りが診察。 私の診療は、おしゃべりばっかり

人との触れ合いで、活力を得て、元気に仕事を続けているという、
御年87歳の、大ベテラン現役歯科医・萩こてふさん(87)。

大ベテラン現役歯科医・萩こてふさんは、三重県いなべ市の築100年の古民家で、
元気に仕事を続けている。さらに、広大な庭で育てたハーブで、来客者をもてなし、
古民家の釜戸で炊いたご飯を振舞う「釜炊きご飯の会」を開くなど、多くの人たちとの 触れ合い、おしゃべりを楽しむのが大好き。そんな、人との触れ合いが、元気の秘訣だという、こてふさんの、快適スローライフを拝見。

01
02
03

こてふおばあちゃんとご飯が食べられる「釜炊きご飯の会」

詳細情報を見る


 
東海テレビホームページ