スタイルプラストップページ
トップへ戻る
 
 
1月18日(日)の放送内容
 
(今回のゲスト:麻木久仁子さん、ビビる大木さん)

特集1 「名古屋に住む外国人 言〜たい放題!」
現在、名古屋に住む外国人は6万人以上。街中を歩いても、至るところで外国人の姿が!彼らは名古屋にいったいどんなイメージを抱いているのか?街頭で出会った世界各国の人々にインタビュー!

特集2 「なぜ愛知にウガンダ人が多い!?」
アフリカ東部に位置する赤道直下の国・「ウガンダ」。実は日本にいるウガンダ人のおよそ4分の1が、ここ愛知県に在住している。なぜ彼らは愛知県に多く住んでいるのか。その理由を探ると、愛知県とウガンダの意外なつながりが明らかに!

特集3 「外国人観光客に人気の場所!」
1日100人以上の外国人観光客が訪れる、名古屋駅前の観光案内所。彼らが手にするのは日本の観光情報を記したガイドブック。果たして、名古屋はどのように紹介されているのか?さらに、外国人観光客に人気の、意外な日本文化とは…?

「鳥羽・牡蠣の佃煮おばあちゃん」
今、収穫の最盛期を迎えている“牡蠣”。牡蠣の産地として有名な三重・鳥羽市で、新しい名物と評判を呼ぶのが『牡蠣の佃煮』。全国から注文が殺到する佃煮を作る、72歳のおばあちゃんの仕事を追った!
「西区浄心界隈 」
 
特集1 国際化するNAGOYA
 

愛・地球博をきっかけに、ますます国際化が進む名古屋。
街のいたる所に外国語の表記があったり、街を歩いていてもごく普通に外国の方を見かけるようになりました。
そこで、外国の方が名古屋をどう見ているのか徹底調査しました。

NAGOYAについて外国人が言いたい放題!

昨年度末時点での、愛知県の外国人登録者数はおよそ22万人。
これは、東京に次いで2番目に多い数字で、データを見ると年々増加している。
そのうち、名古屋市で暮らす外国の方はおよそ6万5千人。
彼らはいったい、名古屋をどう見ているのでしょうか?
「大須」、港区港栄にある 「国際留学生会館」、名古屋駅のそばにある 「名古屋国際センター」、中区の伏見にあるスポーツバー 「シューターズ」と外国の方が集う場所で徹底調査しました。


01
02
03

財団法人 名古屋国際センター

主に外国の方を対象に名古屋市近郊での生活に関する情報を提供する場所。

詳細情報を見る


財団法人 名古屋国際センター 国際留学生会館

取材した時は16ヶ国からおよそ100人の留学生が暮らしている。

詳細情報を見る


Shooters(シューターズ)

仕事帰りの外国の方が多く集まる「スポーツバー」。

詳細情報を見る

特集2 ガイコク人が見たナゴヤ
 

日本には、多くの外国の方が生活をしています。
どこの国籍の人も東京に集中していますが、ある国の人々は愛知県に多く在住していました。
その国はウガンダ共和国!
今回はこのウガンダ共和国についてさまざまな視点から
“なぜ、ウガンダ共和国の人々は愛知県に多いのか?”ということに迫ります!

なぜ愛知にウガンダ人が多い?

現在、日本で登録されている外国の方は約215万人。(平成19年末)
どこの国籍の人も東京に集中していますが、ある国の人々は愛知県に多く在住していました。
その国とは・・・ウガンダ共和国!
日本には現在約460人のウガンダの方が生活をしています。
そのうち愛知県にはなんと119人!名古屋市には67人ものウガンダの方が生活をしているのです!
なぜ、東京や大阪ではなく愛知なのでしょうか?
その謎を探るため、まずはウガンダのことに詳しい方にお話を伺うことに。
そこで聞いた情報を確かめるべく、栄にあるウガンダ料理店「ZICOFE」へ。

そこには多くのウガンダや日本の方がいました。
ここでウガンダの国事情や日本でどんな生活をしているのかなど、さまざまなお話を伺いました。

また、東海市にお住まいのウガンダの方のご自宅におじゃまし、生活風景を覗かせていただきました。
ウガンダの食べ物やどのように日本で暮らしているのか、日本に来て驚いたこと、大変だったことなどお話を伺いました。

ウガンダと名古屋は意外な経済の繋がりがあり、
またウガンダ以外にも、知らないところで名古屋は海外と繋がっていました。


01
02
03

ZICOFE

栄、プリンセスガーデンホテル内にあるウガンダ料理店。

詳細情報を見る


特集3 外国人観光客に人気の場所!
 

今外国では空前の日本ブーム!
ここ数年で、外国人観光客が多く日本を訪れるようになりました。
お箸やちりめん、着物にお城、日本食など、日本の伝統文化を愛する外国の方が増えました。
そこで今回は、外国の方は日本のどんなところに驚くのか?
ナゴヤをどのように見ているのか?
観光案内所を中心に、外国人観光客に人気の観光スポットに迫ります!

外国人観光客に人気の場所!

平成19年、セントレアの外国人入国者数は60万人!
円高の影響で最近は観光客が減っているようですが、
それでも毎日外国人観光客が多く訪れる場所が、名古屋駅にある観光案内所。
名古屋に訪れた外国人観光客はいったい名古屋のどんなところに興味を持っているのでしょうか?
そこで今回は観光案内所を訪れた外国人観光客にインタビューをしました。
今からどこに行くのか?
名古屋のどんなところが好き?
名古屋をどう思う?
などの質問に、興味深い回答が盛りだくさん!

また、今回は外国人観光客に人気の観光スポット、「名古屋城」へ行き、
名古屋に来て、どんな写真を撮っているのか見せてもらいました。
そこには、外国人観光客ならではの面白い名古屋の魅力がありました!


01
02
03

名古屋市名古屋駅観光案内所

名古屋に集まる多くの観光客に、名古屋の観光や近郊の観光について情報提供を行っている場所。

詳細情報を見る


名古屋城

外国人観光客に1番人気のあった観光スポット!

詳細情報を見る


牡蠣の佃煮を作るおばちゃん
 

もったいないが原点「カキの佃煮」を作るおばあちゃんに迫る

カキの産地である三重県鳥羽市浦村町。 久保田水産はカキの養殖を行っている。
久保田水産で働く久保田アサ子さん(72)は、浦村でカキの佃煮を炊いている。
アサ子さんは、麻生浦湾で上げた新鮮なカキの中でも、小さな物や傷ついて商品にならないカキを捨てる事がもったいないという発想から、佃煮を炊き始めた。                                     
初めは、佃煮を人にあげていたが「おいしい」「おいしい」と言われ続けた。
周りのみんなの後押しもあり、アサ子さんの佃煮は、3年前に販売をする事になった。
アサ子さんが作る佃煮は、ワカメの茎、醤油、砂糖、生姜、水飴を入れて、強火で1時間15分水分がほとんど無くなるまで重さ8キロ程の鍋を50〜60回も振る。
最後まで一切の妥協をせずに完成させ、家庭の素朴な味を大事にしたカキの佃煮は、口コミで広がりヒット商品に。
おいしい浦村のカキを日本全国の人に食べてもらいたいとアサ子さんは願う。


01
02
03

久保田水産

詳細情報を見る


久保田水産伊勢神宮参道店

カキ佃煮(木箱160グラム)1200円

詳細情報を見る


西区牛島町界隈
 
1

「普段見慣れた風景も、少し目線を変えると、そこには意外な発見が…。
  東海テレビアナウンサー 高井 一 が趣味のカメラを片手に街歩き。
  今回は、浄心界隈を散歩。」


大沢屋

くらしの衣料、学生服などを扱う。

詳細情報を見る


伴豆腐店

豆腐製造店。

詳細情報を見る


しら河浄心本店

創業60年“ひつまぶし”の専門店。

詳細情報を見る


鉄道カフェ 鉄道屋

店内にジオラマがあるカフェ。

詳細情報を見る


 
東海テレビホームページ