スタイルプラストップページ
トップへ戻る
 
 
8月2日(日)の放送内容
 
(今回のゲスト:モト冬樹さん、山田まりやさん)

特集1「ナガシマスパーランドジャンボ海水プールの一日」
毎年、大勢のお客さんで賑う夏のレジャースポット『ナガシマジャンボ海水プール』。ピーク時には、130人もの監視員がプールの安全を守り、総合案内所では、迷子やケガ人、熱中症の対応に追われている。そんな、忙しいスタッフの熱い1日を追いました。


特集2「夏祭り&ビアガーデン」
各地で開催されている花火大会の賑わいや一度に26杯のビールジョッキを運ぶ技を持つビアガーデンのウエイターを一挙ご紹介します。


特集3「海鮮市場『魚太郎』の女社長に密着」
愛知県美浜町の人気スポット、海鮮市場『魚太郎』。市場を取り仕切るのは、女社長の川口美也さん。以前は、東京のホテルで支配人を務めていたという経歴を持っています。その時のノウハウを生かして売り上げを伸ばした成功の秘密と彼女の多忙な一日に密着取材しました。


「岐阜・風船芸をするパフォーマー」
日本でただ一人、風船芸をする大道芸人『風船太郎』。全国各地を飛び回り、保育園や幼稚園などで、年間400回もの公演を行っています。何よりも大切にしているのは、子供達に夢を届けること。風船に夢を託した、その素顔に迫ります。

三重・松阪市界隈

 
ナガシマジャンボ海水プール
 

朝、オープン30分前からメインゲート前にはすでに長蛇の列が…。
多い日には、一日に3万人近くの来場者があるというジャンボ海水プール。
大勢の人出で賑わう中、プール監視員、警備員、
さらには迷子や怪我人の対応に追われるスタッフの姿を追う。


01
02
03

ナガシマジャンボ海水プール

日本最大級の海水レジャープール!

詳細情報を見る


夏祭り&ビアガーデン
 

日本の夏の風物詩として人気の「大須夏まつり」のスタッフや、一度にビールジョッキ26杯運ぶ「ビアガーデン」のウエイターなど夏に忙しい人々をご紹介!


01
02
03

浩養園

詳細情報を見る


「知多半島の海鮮市場『魚太郎』 女性社長に密着」
 

知多半島、愛知県美浜町にある海鮮市場「魚太郎」」は、
獲れたての新鮮な魚介類の販売をはじめ、
海鮮バーベキューや食堂があり、土日には5000人以上が詰め掛ける知多半島の大人気スポット。
その人気を支えるのが、2年前に就任した川口美也社長。
かつては、東京の一流ホテルでマーケティング部門のトップを務めていただけあり、
お客さんの心つかみ、新たなサービスを次々と考え実現していく。
そんな彼女の多忙な1日を追いながら、人気海鮮市場の秘密を探る。


04
05
06

魚太郎

詳細情報を見る


岐阜・風船芸をするパフォーマー
 

風船太郎こと、香田英一さんは脱サラして、この道に入り、今年で9年目。
公演のある日は、朝、風船の準備から取り掛かる。
多い時には、500個以上の風船を使うという公演はほぼ毎日。
北海道から九州まで全国各地へ出向き、年間400回以上の公演をこなす人気のパフォーマー。

大きな風船を取りだし、体ごとすっぽりと風船の中に入り・・・。
顔だけ風船から出し、まるでボールのように跳ねだす。
全てオリジナルだというパフォーマンスに、子供たちは大興奮。
子供たちのハートをがっちりとつかみ、ショーを終える。
「子供たちの笑顔こそが、自分の最も大切なもの」
風船太郎は、要望があれば全国どこへでも出向き、
全力投球のパフォーマンスを繰り広げる。
そこに、子供たちの笑顔がある限り・・・。

01
02
03
(有)風船太郎

風船を使ってパフォーマンスする風船太郎さんのHP

詳細情報を見る



三重・松阪市界隈
 
1

「普段見慣れた風景も、少し目線を変えると、そこには意外な発見が…。
東海テレビアナウンサー 高井 一が趣味のカメラを片手に街歩き。
今回は、愛知県を飛び出し三重県松阪市界隈を散歩しました。」


丸中本店

創業60年。三代目が店を切り盛り

詳細情報を見る


服部表具店

明治27年創業の表具店

詳細情報を見る


松阪もめん手織りセンター

松阪の特産物、松阪もめんの商品を販売

詳細情報を見る


 
東海テレビホームページ