海老原 多鶴子(山口 いづみ)

 邦英の妻。実家は資産家。
 愛人との間に出来た斎と友也を引き取ることは渋々承諾したが、親子の名乗りをすることには
 最後まで反対だった。妻の面子が保てないからだ。
 プライドの高さゆえ、常に冷静であろうとするが、心中、穏やかでない。