海老原 日菜子(小野 真弓)

 瑞彦の妻。跡取りを生んでいないことにプレッシャーを感じている。
 朔子いわく、愛想はいいが何を考えているかわからない。
 瑞彦と斎の近親相姦を疑い、一方的に斎を敵視。対抗策として子作りに励む。