名古屋市千種区で8日夜、出動中の男性巡査が運転するバイクと名鉄バスが接触し、男性巡査が軽いケガをしました。

 8日午後8時半ごろ、名古屋市千種区千代田橋1丁目の県道で、愛知県警千種署地域課の男性巡査(24)が運転するバイクと、隣の基幹バスレーンを並走していた菱野団地行きの名鉄バスが接触しました。

 この事故で男性巡査は転倒し、右肩や右ひざに軽いケガをしました。

 名鉄バスの運転手や乗客およそ35人にケガはありませんでした。

 男性巡査は、千種区内の路上に猫の死骸があると通報を受け、それを処理するために現場に向かっていたということです。

 警察は双方から事情を聞くなどして、事故の原因を調べています。
(最終更新:2019/10/09 16:15)