名古屋市は21日、市内に住む20代の女性と70代の男性が新型コロナウイルスに感染していたと発表しました。2人はハワイ旅行後に感染がわかった60代の女性が訪れた施設で感染したとみられています。

 この施設で感染したとみられるのは4人目で、愛知県では感染者が11人となりました。

 感染がわかったのは、名古屋市に住む70代の男性と20代の女性です。

 市によりますと70代の男性は、19日に38.0度の熱と咳の症状がを出たため、20日に市内の医療機関を受診。21日、遺伝子検査の結果、陽性と判明し、入院しています。

 男性はハワイ旅行から帰国後、15日に感染が判明した60代の女性が訪れた市内の屋内施設で感染したとみられています。

 また、市内の20代女性も21日感染が確認されました。女性は、20日に37.4度の熱や、咳、息苦しさの症状が出たため医療機関を受診し、そのまま入院。21日に陽性と判定されました。

 この女性もハワイ旅行後に感染が判明した女性と同じ施設を訪れていますが、同じ日ではないとみられています。

 このため、20代の女性は19日から21日にかけて感染が確認された50代女性、80代男性、70代男性のいずれかから感染したということです。

 2人の容体はともに安定しています。ハワイ旅行後に感染が判明した女性を除き、この施設の利用者からの感染者は4人目で、愛知県の感染者は11人目となりました。

【これまでに判明した愛知県の感染者】
・1月26日(日)武漢市から愛知を訪れた40代男性
→既に陰性確認され退院

・1月28日(火)武漢市から愛知を訪れた40代男性
→既に陰性確認され退院

・2月14日(金)ハワイ旅行から帰国した名古屋市在住の60代男性

・2月15日(土)ハワイ旅行から帰国した60代女性で14日に判明した60代男性の妻

・2月16日(日)愛知県在住の60代男性で、15日に判明した60代女性の知人

・2月17日(月)愛知県在住の60代男性で、16日に判明した60代男性の知人

・2月18日(火)愛知県在住の60代男性で、16日と17日に判明した60代男性2人の知人

・2月19日(水)名古屋市在住の50代女性でハワイ旅行から帰国した60代女性と同じ施設を利用

・2月20日(木)名古屋市在住の80代男性でハワイ旅行から帰国した60代女性と同じ施設を利用

・2月21日(金)名古屋市在住の20代女性と70代男性の2人で、2人ともハワイ旅行から帰国した60代女性と同じ施設を利用
(最終更新:2020/02/21 23:02)