名古屋市に住む男女4人が新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。愛知県内の感染者は15人になりました。

 新たに感染が確認されたのは、市内に住む40代から60代の男女4人です。

 4人は発熱などの症状で市内の医療機関を受診し、遺伝子検査の結果、22日に感染が確認されました。容体は安定しているということです。

 このうち、40代女性と60代女性はハワイ旅行から帰国後に感染が判明した60代女性と、さらに、60代の男性2人は19日に感染が確認された50代の女性と、それぞれが同じ屋内施設で感染したとみられます。

 また、60代男性の1人は名古屋高速の料金徴収を委託している会社の事務員でしたが、料金所での業務はしていなかったということです。
(最終更新:2020/02/23 16:53)