愛知県の碧南市民病院に入院していた80代の男性が、新型コロナウイルスに感染していたことが、6日わかりました。

 5日に感染が確認された西尾市の80代の男性が同じ病室の入院患者で、病院は院内で感染したとみられると説明しています。

 碧南市の80代の男性は、3月31日に碧南市民病院に入院しました。男性は、5日に感染が判明した西尾市の80代男性と同じ病室で検査の結果、6日、陽性と判定されました。

 今のところ男性に症状はないということです。

 西尾市の80代の男性は、4日に50代の娘の感染も確認されています。

 県内では6日、このほか愛知県警の機動隊員の0歳児の息子などあわせて11人に感染が確認されています。愛知県の感染者はこれで238人となりました。

 また、名古屋市は5日に60代の男性が死亡したことを発表し、死者は21人となりました。

※画像:国立感染症研究所