新型コロナウイルスを巡る「緊急事態宣言」の対象地域から愛知県が外れた問題で、県が国に対し追加指定を要望する方針を固めたことがわかりました。

 政府の緊急事態宣言の対象地域は、東京など7都府県で愛知県は指定から外れています。

 関係者によりますと、愛知県内の感染者数が増加傾向にあることや、感染経路不明な患者の割合が高まっていることなどから、大村知事は9日にも国に対象地域に追加で指定するよう要望する方針を固めたということです。

 この問題を巡って大村知事は8日に出演した東海テレビの『ニュースOne』で、追加の指定を視野に国と調整を進めていることを明らかにしていました。

 愛知県では8日新たに20人の感染が確認されています。