愛知県が新型コロナウイルスに関連し、県独自の緊急事態宣言を10日午後に発表することなどを受け、東海地方のレジャー施設も休業を決める動きが出ています。

 名古屋市千種区の東山動植物園はこれまで、一部の屋内施設のみを休館していましたが、10日から5月10日まで、全施設で臨時休園となりました。

 また中区の名古屋城も、すでに休館していた本丸御殿など一部施設に加え、10日から来月10日まで、全面休園としています。

 このほかにも、レゴランドジャパンも10日から臨時休園となりました。

 名古屋港水族館はすでに4月13日までの休館を決めていましたが、5月11日まで休園期間を伸ばすことを決めています。

 一方で、犬山市の日本モンキーパークや蒲郡市のラグナシアは、11日からの臨時休園に向け準備を進めていると言うことです。※画像は3月の臨時休園時




(最終更新:2020/04/10 11:57)