愛知県が独自の緊急事態宣言を出したことを受け、名古屋市は市立の小・中学校、幼稚園などの休校の期間について5月10日まで延長することを決めました。

 名古屋市は午後5時すぎから対策本部会議を開き、この中で名古屋市立の小・中学校、幼稚園、特別支援学校の休校を5月10日まで延長することを明らかにしました。

 これまで休校の期間を4月19日までとしていましたが、県の緊急事態宣言を受け1か月ほど延長する形になりました。
(最終更新:2020/04/10 18:55)