岐阜県では、11日新たに9人の新型コロナウイルスの感染が発表されました。このうち1人は集団感染が発生した岐阜市の肉料理店の女性客です。

 岐阜県で新たに感染が確認されたのは20代から80代の男女9人です。

 このうちクラスターが発生した岐阜市の肉料理店「潜龍」では、すでに感染が確認されている女性従業員の家族で40代の男性のほか、客としては初めて市内の80代の女性も陽性と判定されました。

 これで潜龍のクラスターに含まれる感染者は10人となり、市は従業員だけでなく、3月半ばから4月にかけて店を訪れた客およそ400人を特定し、調査を進めています。

 岐阜県の感染者はこれで106人となりました。