愛知県は20日、愛知医科大学病院の男性看護師ら2人に新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。

 愛知県によりますと、新たに感染が確認されたのは、長久手市の20代男性と知多市の50代男性です。

 長久手市の20代男性は愛知医科大学病院に勤務する看護師ですが、これまでのところ感染者との接触は確認されていません。

 また、50代の男性は70代の母親が、集団で感染が確認されている知多市のデイサービス施設「知多苑」の利用者で既に陽性と判定されていました。

「知多苑」では、職員1人と利用していた70代から80代の女性7人に感染が確認されていて、このうち80代の女性は19日に死亡しています。

 愛知県での感染者は407人になりました。
(最終更新:2020/04/20 19:04)