愛知県小牧市の22歳の店員の女が、出会い系サイトで知り合った男性に酒を飲んで運転させた車に、共謀の男らが運転する車が故意に衝突し、現金72万円を脅し取ったとして逮捕されました。

 逮捕されたのは一宮市の会社員、大橋隆己容疑者(22)、自営業の横井響哉容疑者(21)、小牧市の店員の落合楓月容疑者(22)の3人です。

 1月4日午前5時半ごろ、出会い系サイトで知り合った25歳の会社員の男性に、落合容疑者が酒を飲んで車を運転をさせ、一宮市内の路上で大橋容疑者が運転する車がわざと衝突。その後、大橋容疑者と、同乗していた横井容疑者が男性に対し、「酒飲んでるよね」「警察を呼ぶ」「届け出しないなら、保証はどうするんだ」などと言い、現金72万円を脅し取ったとして恐喝の疑いで逮捕されました。

 警察は男性が利用していた出会い系サイトの履歴などから3人を特定したということです。

 警察は3人の認否を明らかにしていませんが、周辺では同様の被害が数件相次いでいて、余罪を調べています。