愛知県の大村知事のリコールを巡り、8割以上の署名に不正が疑われる問題で、碧南市議3人が署名簿に勝手に名前を書かれたとして、5日午後にも警察に告発状を提出します。

 碧南市議会の新美交陽議長ら市議3人は、去年11月に市の選挙管理委員会に提出された大村知事リコールの署名簿に無断で名前が書かれていたということです。

 このため3人は地方自治法違反などの疑いがあるとして、5日午後にも愛知県警碧南署に被疑者不詳の告発状を提出することにしています。

 一方、リコール運動を主導した高須クリニック・高須克弥院長は、自らの不正への関与を否定しています。
(最終更新:2021/02/05 11:59)