在日アメリカ軍の輸送機「オスプレイ」が自衛隊との合同訓練に参加するため、三重県伊勢市の陸上自衛隊明野駐屯地に着陸しました。

 2日午後4時過ぎ、在日アメリカ軍の輸送機「オスプレイ」3機が、三重県伊勢市の明野駐屯地に飛来、着陸しました。

 伊勢市への飛来は4日から2月15日にかけて滋賀県の饗庭野演習場で行われる、陸上自衛隊との合同訓練に参加するためで、明野駐屯地はオスプレイの整備などのため使用される予定です。

 オスプレイは2016年に沖縄県名護市沖で墜落事故を起こすなど、危険性に関して批判が相次いでいます。

 三重県は訓練の期間中、オスプレイが飛行するかどうかの情報を前日の午後4時ごろにホームページ上で知らせることにしています。
(最終更新:2019/02/03 15:31)