名古屋市中区に毎月28日を「子供と出勤できる日」に定めた会社があります。8月28日はその初日。会社は一体どんな雰囲気だったのでしょうか。

 名古屋市中区にある「レンズアソシエイツ」。企業のロゴのデザインやブランディングを手掛け、そのオフィスや働く人の様子もスタイリッシュですが、打ち合わせには子どもが同席…。

母親:
「人気のスペースにするにはどうすればいいのかな?」

子供:
「うーん、これ」

 と、お母さんの仕事をお手伝いする双子も。

母親:
「一緒に出勤してきました」

 レンズアソシエイツでは毎月28日を「子連れ出勤ウェルカムデー」にしました。初日の8月28日は代表ら3人が小学1年から5年の子ども6人と一緒に出勤。ちなみにペットもOKで、1匹のワンちゃんも出勤です。

 子どもたちは夏休みは家や学童保育などで過ごしますが、この日はお父さんお母さんの職場で過ごします。印象を聞いてみると…。

女の子:
「(働くお父さんは)普段とは違う、ハキハキしてる感じ」

男の子:
「なんかちょっと憧れるような」

その妹:
「かっこいい」

 一方、お父さんは…。

取締役の父親:
「照れくさいですけどね」

 働くお母さんにとっても、子どもたちと一緒にいられるのは大歓迎のようで…。

母親:
「子連れを容認して出勤OKとしてくれるところはほとんど無いんじゃないかなと思います。(子供も)職場体験みたいなことができていい機会になってます」

 こちらの会社、毎月28日は事務所の一部を開放し、カフェやワークショップなどのイベントも開いています。以前、このイベントに社員が子どもを連れて来たのが「子連れ出勤」を認めるきっかけでした。その狙いを聞いてみると…。

代表取締役の父親:
「職場環境を整えることによって、最終的には自分たちのアウトプットの精度が上がっていくことにつながると思っているので」

 親子で過ごす特別な時間…。子供たちにとっても忘れられない夏休みになったようです。
(最終更新:2019/08/28 19:06)