50回の記念大会となる「トップ杯東海クラシック」の開幕を前に、2日朝からプロアマトーナメントが開かれています。

 2日のプロアマトーナメントにはおよそ160人が参加。現在、賞金ランキング1位の石川遼選手(28)は、元ドラゴンズの立浪和義さんらとラウンドしました。

 その石川選手、5番のショートホールでピンそば20cmにピタリと付けてバーディーを奪い、順調な仕上がりを見せていました。

「トップ杯東海クラシック」は3日から4日間、三好カントリー倶楽部西コースで開かれます。
(最終更新:2019/10/02 12:00)