新型コロナウイルスに感染した三重県の50代の男性が濃厚接触していた3人について、県は、その後の健康観察を終え、感染はなかったと発表しました。

 1月13日に、中国・武漢市から三重県に戻った外国籍の50代の男性は、新型コロナウイルスの感染が確認され、濃厚接触した職場の同僚3人について健康観察が進められてきました。

 7日までに2週間の健康観察を終え、3人に新型コロナウイルスの感染は確認されなかったということです。

 3人のうち2人は鼻水や咳などの症状があったため検査を実施しましたが、結果は陰性で、もう1人は症状がありませんでした。

 検査と健康観察の結果、県は新型コロナウイルスに感染した50代の男性から新たに感染する可能性は低いとしています。
(最終更新:2020/02/08 20:13)