新型コロナウィルスに感染した疑いがある人からの相談に応じるため、三重県が県内9か所の保健所に電話相談窓口を設置しました。

 このうち津保健所では、午前9時から7人の職員が交代で電話対応に当たっています。

 今回の電話相談の対象になるのは、発熱や咳などの症状があり、中国・湖北省への渡航歴や感染者との接触があった人などで、速やかに態勢が整った医療機関を受診してもらうため設置されました。

 電話相談は津保健所や四日市市保健所などで、午前9時から午後9時まで受け付けています。それ以外の時間帯は三重県救急医療情報センターが対応します。

・桑名保健所 0594-24-3625
・鈴鹿保健所 059-382-8672
・津保健所 059-223-5184
・松阪保健所 0598-50-0531
・伊勢保健所 0596-27-5137
・伊賀保健所 0595-24-8070
・尾鷲保健所 0597-23-3428
・熊野保健所 0597-89-6115
・四日市市保健所 059-352-0594

・三重県救急医療情報センター059-229ー1199

津保健所 健康増進課 平岡稔課長:
「症状のある方については、保健所の方にご連絡いただければですね、対応させていただきます」
(最終更新:2020/02/10 18:58)