愛知県岡崎市の医療センターで受け入れられることになった横浜港のクルーズ船の新型コロナウイルスの感染らが、19日未明、医療センターに到着しました。

 愛知県の「藤田医科大学岡崎医療センター」には19日午前2時過ぎ、「ダイヤモンド・プリンセス」号の新型コロナウイルスの感染者ら32人を乗せたバスが到着しました。

 藤田医科大学によりますと、到着後の検査の結果、このうち男女4人に肺炎の症状がみられたため、県内の指定医療機関に搬送するということです。

 また、岐阜県でも県内の医療施設で「ダイヤモンド・プリンセス」号の感染者8人を受け入れていたと明らかにしましたが、岐阜県は施設などの詳細は公表していません。
(最終更新:2020/02/19 10:05)