名古屋市は19日、市内に住む50代の女性が新型コロナウイルスに感染していたと発表しました。愛知県内で感染が確認されたのは8人目です。

 感染がわかったのは、名古屋市に住む50代の女性です。

 名古屋市によりますと、女性は17日に発熱と倦怠感があり、市内の医療機関を受診。この日はそのまま帰宅しましたが、翌18日も症状が続いたため、別の市内の医療機関を受診し、そのまま入院しました。

 19日に名古屋市衛生研究所が行った遺伝子検査の結果、陽性であることがわかったということです。

 容体は安定しています。女性はハワイ旅行から帰国後に感染が判明した60代の女性と、市内の屋内施設で接触していました。

 この施設には同じ時間にほかにも複数の人がいて、市は確認を進めています。

 愛知県で確認された新型コロナウイルスの感染者は、これで8人目です。
(最終更新:2020/02/19 22:12)