新型コロナウイルスの感染者が相次いでいるクルーズ船、「ダイヤモンド・プリンセス」から「陰性」として2月19日に下船した乗客に、23人の検査漏れが見つかった問題。

 このうちの1人で岐阜県在住者の人について、県は24日遺伝子検査の結果、「陰性」だったと発表しました。