名古屋市は新たに市内に住む3人が新型コロナウイルスに感染していたと発表しました。愛知県内で感染が確認されたのは20人目です。

 感染が分かったのは、名古屋市に住む40代の女性と、70代の女性2人で、いずれもハワイ旅行から帰国後に感染が判明した60代の女性が訪れた市内の屋内施設で感染したとみられています。

 3人とも容体は安定しているということで、愛知県の感染者は20人となりました。

 また、岡崎市の藤田医科大学岡崎医療センターには25日午後7時20分ごろ、感染が確認されたクルーズ船の乗組員など新たに20人が到着しました。

 25日までにこの施設で受け入れた感染が確認された人の数は、あわせて116人になります。