開店20周年を迎えたジェイアール名古屋タカシマヤが、26日リニューアルオープンし、セレモニーが開かれました。

 開店20周年のリニューアルを終えたジェイアール名古屋タカシマヤ。26日の開店前には、イメージモデルを務めるタレントの鈴木ちなみさんらが参加し、セレモニーが開かれました。

 今回のリニューアルでは、化粧品の売り場面積がこれまでの2倍に広がり、扱うブランドの数もこれまでの倍近くの76ブランドに増えました。

 また新型コロナウイルスの感染対策も徹底され、客と直接触れ合う機会が多い化粧品売り場や外国人が多く立ち寄る案内カウンターなどでは、従業員のマスク着用を義務付けているほか、アルコール消毒液を各所に設置しています。

ジェイアール名古屋タカシマヤ 山田正男代表取締役社長:
「例えば食料品の試食を控えさせていただくとか、やはり(新型コロナウイルスの)影響がないとは申し上げられないと思います」
(最終更新:2020/02/26 11:59)