愛知県の三菱UFJ銀行・江南支店に勤務する行員1人が、新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

 三菱UFJ銀行によりますと、この行員は江南支店に勤務していて、25日発熱の症状が出たため、県内の医療機関で受診したところ、26日夜、陽性と判明しました。

 この行員は、26日に名古屋市が新たに発表した感染者5人のうちの1人で、現在容体は安定していて、医療機関に入院する予定です。

 この行員は25日まで接客業務にも当たっていて、銀行側は接客した顧客について調査を進めるとともに、濃厚接触の可能性がある本部と支店の行員10人を2週間の自宅待機としています。

 また支店は27日朝、消毒作業を行い、午前9時から通常通り営業しています。
(最終更新:2020/02/27 12:00)