新型コロナウイルスの感染拡大を受け、松坂屋名古屋店などが3月、4日間の臨時休業をするほかジェイアール名古屋タカシマヤなども営業時間の短縮を決めました。

 大丸松坂屋百貨店によりますと、新型コロナウイルスの感染リスクを減らし、従業員の健康を維持するため、全店で3月3日(火)、10日(火)17日(火)、24日(火)の4日間を臨時休業することを決めました。

 東海地方では松坂屋名古屋店と豊田店の2店舗が4日間臨時休業します。

 一方、ジェイアール名古屋タカシマヤは3月2日から営業時間を1時間短縮し、午前10時から午後7時までとするほか、3日から開催予定だった「春の大北海道展」の中止を決めています。

 また、名古屋三越も栄店と星が丘店で来月2日から営業時間を午前11時から午後7時までに短縮します。
(最終更新:2020/03/02 11:08)