名古屋市で、新たに70代の女性が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。

 愛知県ではこれで29人目となりますが、この女性はこれまでの28人との接触が確認されておらず、感染の経路がわかっていません。女性は意識がなく重体だということです。

 感染が確認されたのは名古屋市に住む、70代の女性で、23日に熱や肺炎などの症状が出たため、市内の医療機関に入院していました。29日になって病院から市に相談があり、検査したところ、新型コロナウイルスの陽性と判定されました。

 女性は、意思の疎通ができず、重体だということです。

 女性はこれまでに県内で判明した感染者28人との接触は確認されておらず、名古屋市は行動歴や濃厚接触者の調査を進め、感染経路の特定を進めています。