愛知県は3日、三河地方と尾張地方に住む20代から80代の男女あわせて4人が新型コロナウイルスに感染していたと発表しました。このうち20代の女性と70代の男性は、これまでに県内で確認された感染者との接触が今のところわかっていません。

 3日は名古屋でも5人の感染が明らかになっていて愛知県の感染者は41人となりました。

 感染が確認されたのは、愛知県の三河地方に住む夫婦で80代の男性と70代の女性、それに尾張地方に住む70代の男性と20代の女性のあわせて4人です。

 70代の女性は、2月25日に感染が判明している70代女性の知人で、2人は2月16日に三河地方の屋内施設で接触していたということです。

 知人の70代の女性は、ハワイから帰国した60代女性が利用していたスポーツジムで感染したとみられています。

 70代の男性と20代の女性はこれまでに確認された感染者との接触がわかっていません。

 4人のうち、80代の男性は容体が不安定だということです。

 3日はこのほかに名古屋市に住む5人の感染が確認されていて、愛知県の感染者はこれで41人となりました。