愛知県と名古屋市は3日、20代から80代の男女9人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表しました。このうち4人の感染経路はわかっていません。

 感染が確認されたのは、名古屋市に住む60代から80代の男女5人と、三河地方に住む夫婦で80代の男性と70代の女性、それに尾張地方に住む70代男性と20代女性のあわせて9人です。

 このうち、名古屋市の60代の男女と尾張地方の70代と20代の男女は感染者との接触が確認されていません。

名古屋市の担当者:
「市中感染がだんだん広がりつつある状況だと。(感染経路や濃厚接触者などを)かなりもう追えなくなってきているのは事実で、追っている方の人数も本当に大変な人数になっております」

 3日夜、会見した市は、これまでに確認した感染者と濃厚接触するなどした健康観察の対象者が「市内でおよそ1000人」とした上で市の対応能力も限界に達していると説明しました。

 これで愛知県の感染者は41人となりました。

 一方、阿久比町は感染者が2月23日、町の中央公民館を利用していたと発表し、館内を消毒した上で3月末まで休館するとしています。
(最終更新:2020/03/04 12:04)