新型コロナウイルスに感染するなどして外出できず、運転免許を失効してしまった際、最長3年以内なら再取得できます。

 愛知県警は5日、新型コロナウイルスに感染、またはその疑いがあることを理由に、運転免許の更新ができず失効した場合、再取得できる優遇措置を設けたと発表しました。

 該当する場合、運転免許の失効から最長3年以内に試験場などの運転免許窓口で申告すれば、学科試験と技能試験が免除され、通常の更新手続きで免許の再取得が可能となります。

 更新手数料と同額の2500円で再取得ができますが、失効から再取得までの期間は運転することはできません。

 運転免許の更新は、現在通常通り受け付けていて、愛知県警は職員らのマスク着用や検査器材の消毒を徹底するなどの対策をとっています。
(最終更新:2020/03/05 18:56)