愛知県半田市に本社を置くミツカンホールディングスは、市内在住の50代の男性社員が新型コロナウイルスに感染していたと発表しました。

 5日、愛知県が感染確認した50代の男性で、有給休暇中の2月19日に中部国際空港からドイツ経由でフランスに渡航し、26日に中部空港に帰国しています。

 ミツカンは男性社員の行動履歴や濃厚接触者を確認するとともに、保健所の指導を受けて本社ビルの消毒作業を行ったとしています。
(最終更新:2020/03/06 21:49)