新型コロナウイルスの感染拡大で、名古屋市が南区などのデイサービスに休業を要請してから一夜明け、現場では戸惑いの声もあがっています。

 名古屋市南区のあるデイサービスでは、市の要請は受けたものの、7日朝も、自宅で過ごすことが難しい高齢者9人を受け入れました。

 市は6日、南区と緑区の高齢者向けデイサービス施設126か所に対し2週間の休業を要請し、この施設でも、自宅で過ごせないかなど利用者の家族への聞き取りに追われました。

所長:
「あぜんとして。どうしていいのかなと。なぜ高齢者の事業所だけ閉鎖するのか、納得いかない」

 また施設側は、「一人で家で過ごしていては命に危険がある人もいる」として、必要な利用者は当面受け入れを続ける方針です。
(最終更新:2020/03/07 19:04)